ISISの侵略に備える

 イスラエル北部に駐在するイスラエル軍が、ここ数ヶ月間、隣国シリアからの侵略に備えて、国防計画を練っていると報じられた。

 イランはレバノンのテロ組織ヒズボラなど、シリア西部のイスラム勢力の軍備に備えているという。重武装のテロリストがゴラン高原のイスラエル領内に潜入し、ユダヤ人とドルーズ人(イスラム教ドルーズ派)の村を攻撃する。そうなれば、否が応でもシリアで戦いに巻き込まれることになると、イスラエル軍は予測している。(月間ハーベスト・タイムより)

北部の人々の生活が守られるように・・・

f-bl

関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply