1月1日 日曜礼拝

1月1日 日曜礼拝(396)・元旦新年礼拝

週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン


1月の招詞 ~詩篇100:1~4
1 全地よ 【主】に向かって
 喜びの声をあげよ。
2 喜びをもって【主】に仕えよ。
  喜び歌いつつ御前に来たれ。
3 知れ。【主】こそ神。
 主が 私たちを造られた。
 私たちは主のもの 主の民 その牧場の羊。
4 感謝しつつ 主の門に
 賛美しつつ その大庭に入れ。
 主に感謝し 御名をほめたたえよ。


賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・196(229) おどろくばかりの
・469(456) さかえの王にます主の
・378(385) さかえあれや

新年礼拝メッセージ:「一年の初めを覚えて~恵みを振り返り主を賛美せよ」 
聖書箇所 
詩篇 103:1~13
1 わがたましいよ
  【主】をほめたたえよ。
  私のうちにあるすべてのものよ
  聖なる御名をほめたたえよ。
2 わがたましいよ
  【主】をほめたたえよ。
  主が良くしてくださったことを
  何一つ忘れるな。

    〈 一部割愛 〉

12 東が西から遠く離れているように
  主は 私たちの背きの罪を私たち
  から遠く離される。
13 父がその子をあわれむように
  【主】は ご自分を恐れる者をあわれ
  まれる。

*「新改訳2017」を使用しています。  

 詩篇103:1~13
↑カーソルを合わせると聖句の一部が確認できます。  
小野寺望 牧師

講解 第一テサロニケ書

| はじめに
1 昨年も神様に守っていただき、新しい年を迎えることへの感謝
 ①昨年の出来事を考える(国内・外の10大ニュース参照)
 ②教会に与えられた試練と恵みを振り返る。
 (コロナ禍、兄姉のつながり、世の価値観の変化に対して、
   礼拝メッセージ・エレミヤ書終了…など)

2 本年の展望
 ①国内・外での見通し(政治的側面、宗教的側面、価値観の変化)
 ②教会・クリスチャンにとってどのような影響があるか
 ③聖書が示す終末論と現状
 ③昨年以上に神様を信頼し、栄光を表す器として遣わされる。

| メッセージのアウトライン
Ⅰ 個人的な感謝(1~5節) 
Ⅱ 契約に忠実な神(6~13節)

|ゴール:
Ⅰ 神の恵みを振り返り、新しい年を歩み出す
*このメッセージは、昨年の恵みを振り返り、新しい一歩へ心整えるものである。

聖書アイコンこのメッセージのアウトラインはこちら
 
メッセージアウトライン2

Acrobat_Reader
※ファイル(PDF形式)の閲覧には「AcrobatReader」が必要です。お持ちでない方は、ダウンロードをしてください。


過去のメッセージアウトラインについて
2020年9月1日で、ヤフーボックスの一部機能の提供終了いたしました。過去にヤフーボックスで公開していたデータについては、改めてダウンロードできるように追って対応いたします。



*お気に召していただけましたら、ランキングサイトへの投票もお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply