10月23日 日曜礼拝

10月23日 日曜礼拝(386)

週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン


10月の招詞 ~詩篇145:1
1 私の神 王よ 私はあなたをあがめます。
  あなたの御名を 世々限りなくほめたたえます。

賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・44(100) しずかに神と
・420(419) あなたのもてるなやみは
・378(385) さかえあれや

メッセージ:「「テサロニケ再訪の願い」
聖書箇所 
第一テサロニケ書2:17~3:13 

17 兄弟たち。私たちは、しばらく
 の間あなたがたから引き離されて
 いました。といっても、顔を見ない
 だけで、心が離れていたわけでは
 ありません。そのため、あなたがた
 の顔を見たいと、なおいっそう
 切望しました。
18 それで私たちは、あなたがた
 のところに行こうとしました。
 私パウロは何度も行こうとしま
 した。しかし、サタンが私たちを
 妨げたのです。

      ( 一部割愛 )

12 私たちがあなたがたを愛
 しているように、あなたがた
 の互いに対する愛を、また
 すべての人に対する愛を、
 主が豊かにし、あふれさせ
 てくださいますように。

13 そして、あなたがたの心
 を強めて、私たちの主イエス
 がご自分のすべての聖徒
 たちとともに来られるときに、
 私たちの父である神の御前で、
 聖であり、責められるところ
 のない者としてくださいます
 ように。アーメン。

*「新改訳2017」を使用しています。  

 第一テサロニケ書2:17~3:13
↑カーソルを合わせると聖句の一部が確認できます。  
小野寺望 牧師

講解 第一テサロニケ書

| はじめに

1.苦難の意味と祈りについて学ぶ

| メッセージのアウトライン
Ⅰ パウロの心配(2章16節~3章5節)
Ⅱ テモテの良き便り(6~10節)
Ⅲ イエスへの3つの祈り(11~13節

|ゴール:
Ⅰ苦難の本質と神への祈り
*このメッセージは、パウロの体験から苦難の意味と対処法を学ぶものである。

聖書アイコンこのメッセージのアウトラインはこちら
 
メッセージアウトライン2

Acrobat_Reader
※ファイル(PDF形式)の閲覧には「AcrobatReader」が必要です。お持ちでない方は、ダウンロードをしてください。


過去のメッセージアウトラインについて
2020年9月1日で、ヤフーボックスの一部機能の提供終了いたしました。過去にヤフーボックスで公開していたデータについては、改めてダウンロードできるように追って対応いたします。



*お気に召していただけましたら、ランキングサイトへの投票もお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply