7月31日 日曜礼拝

7月31日 日曜礼拝(374)

週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン


7月の招詞 ~詩篇117:1~2
1 すべての国々よ 【主】をほめたたえよ
  すべての国民よ  主をほめ歌え
2 主の恵みは私たちに大きい。
 【主】のまことはとこしえまで。ハレルヤ。

賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・64(118) 神の賜う愛
・588(710) 罪のよびとらに
・378(385) さかえあれや

メッセージ:「バビロンへの預言Ⅲ~諸国への裁き⑦ 」
聖書箇所 
エレミヤ書50:29~45
29 バビロンに対して、射手を呼び
 集めよ。  すべて弓を引く者を。
  これを囲んで陣を敷き、一人も
 逃すな。  その行いに応じてこれ
 に報い、  これがしたとおりに、
 これにせよ。
  【主】に向かい、イスラエルの
 聖なる方に向かって  高ぶった
 からだ。
30  「それゆえ、その日、
   その若い男たちは町の広場に
 倒れ、  その戦士たちもみな、
 黙らされる。
    ──【主】のことば──

    〈 一部割愛 〉

44  見よ。獅子がヨルダンの
 密林から  常に潤う牧場に
 上って来るように、
   わたしは一瞬にして彼ら
 をそこから追い出し、
   選ばれた人をそこに置く。
   だれがわたしのようであろ
 うか。  だれがわたしを呼び
 つけるだろうか。
   だれがわたしの前に立つ
 ことができる牧者であろうか。」
45 それゆえ、聞け。
   バビロンに対して立てられた
 主の計画を。  カルデア人の国
 に対して練られた策を。
   必ず、彼らは、群れの中の
 小さいものまで  引きずって
 行かれ、  必ず、彼らの牧場は
 彼らのことで恐れ惑う。
   バビロンが捕らえられる音で
 地は震え、  その叫びは国々
 の間にも聞こえる。

*「新改訳2017」を使用しています。  

 エレミヤ書50:29~45
↑カーソルを合わせると聖句の一部が確認できます。  
小野寺望 牧師

エレミヤ書

| はじめに
1.現代の「高ぶる者」
(1)安倍元総理襲撃事件と統一教会との蜜月を考える。
  ①いかに正しい動機があろうとも、偽メシアと繋がるなら、恐ろしいことである。
   ※保守政党として、こんなカルトと平気で繋がるのは無知以外にない。情けない。
   *教祖文鮮明は、自らを再臨のメシアとし、その教えを神の啓示とする偽メシアである。
  ②神はご自身の義を示し、罪・過ちを明らかにされるお方である。
2.知らない間に影響下に置かれている。
(1)黙示録における「反キリスト」による宗教や政治支配は、実際に起こり得る。
(2)霊の目が閉ざされた者には、出来事の本質が理解できないだろう。
  ①カルトを批判する善意は、ある時真っ当なキリスト教を責めることになる懸念。
   *聖書的真理(創造論や性、罪人と地獄)にも、反発を生むことがあり得る。
   *神の真理より人間的判断を上位に置くなら、それはすでに「高ぶる者」となっている。
  ②悪魔は世のあらゆるものを用いて、神のことばとその計画に挑戦する。

| メッセージのアウトライン
Ⅰ イスラエルの高慢(29~38節)
Ⅱ ソドムとゴモラ(39~46節)

|ゴール:
Ⅰ「高ぶる者」バビロンの悲劇
*このメッセージは、バビロンへの預言から、神の計画の詳細を学ぶものである。

聖書アイコンこのメッセージのアウトラインはこちら
 
メッセージアウトライン2

Acrobat_Reader
※ファイル(PDF形式)の閲覧には「AcrobatReader」が必要です。お持ちでない方は、ダウンロードをしてください。



過去のメッセージアウトラインについて
2020年9月1日で、ヤフーボックスの一部機能の提供終了いたしました。過去にヤフーボックスで公開していたデータについては、改めてダウンロードできるように追って対応いたします。



*お気に召していただけましたら、ランキングサイトへの投票もお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply