2月13日 日曜礼拝

2月13日 日曜礼拝(350)

週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン


2月の招詞 ~詩篇150:1~2
1 ハレルヤ。神の聖所で 神をほめたたえよ。
  御力の大空で 神をほめたたえよ。
2 その大能のみわざのゆえに、神をほめたたえよ。
  その比類なき偉大さにふさわしく 神をほめたたえよ。

賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・35(93) ふし拝め国たみよ
・516(498) 主にすがるわれに
・376(383) ちち・みこ・みたまの

メッセージ:「信仰の創始者・完成者であるイエスを」
2022教会テーマを覚えて②

聖書箇所 
ヘブル書12:1~2

1 こういうわけで、このように
  多くの証人たちが、雲のように
  私たちを取り巻いているのですから、
  私たちも、一切の重荷とまとわりつく
  罪を捨てて、自分の前に置かれている
  競争を、忍耐をもって走り続けようでは
  ありませんか。

2 信仰の創始者であり、完成者である
 イエスから目を離さないでいなさい。
 この方は、ご自分の前に置かれた喜びの
 ために、辱めをものともせずに、十字架を
 忍び、神の御座の右に着座されたのです。

*「新改訳2017」を使用しています。  

 ヘブル書12:1~2
↑カーソルを合わせると聖句の一部が確認できます。  
小野寺望 牧師

| はじめに
~2022年度のテーマ
1.2022年目標:「信仰の創始者・完成者であるイエスを」(ヘブル12:1-2)
 (1)タイムリーな要素:
   ①この世全体が、未曽有の試練に直撃している。
   ②教会、そして信者一人ひとりが変革を求められている。
 (2)試練に打ち勝つために不可欠な要素
   ①信仰の先人たちの歩みに目を止めよ。適用:田島師の召天
   ②その最たるお方こそ、信仰の創始者であり、完成者であるイエスである。

| メッセージのアウトライン
Ⅰ ヘブル人への手紙の前提
Ⅱ 信仰の英雄を見上げよ
Ⅲ 苦難の意味

|ゴール:
Ⅰ2022年の当教会の働きを覚えて
*このメッセージは、2022年の教会テーマのためのものである。

聖書アイコンこのメッセージのアウトラインはこちら
 
メッセージアウトライン2

Acrobat_Reader
※ファイル(PDF形式)の閲覧には「AcrobatReader」が必要です。お持ちでない方は、ダウンロードをしてください。


過去のメッセージアウトラインについて
2020年9月1日で、ヤフーボックスの一部機能の提供終了いたしました。過去にヤフーボックスで公開していたデータについては、改めてダウンロードできるように追って対応いたします。



*お気に召していただけましたら、ランキングサイトへの投票もお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply