新年(ローシュ・ハシャナ)

イスラエルの暦で2015年は9/13(日)と14(月)が新年にあたります。正確にはユダヤの習慣では日没(18:00頃)で日付が替わり、さらに日本とは7時間の時差があるので、日本では深夜1時ごろでしょうか?

新年はヘブル語でローシュ・ハシャナー(רֹאשׁ הַשָׁנָה)と発し、「シャナ・トバ!」と互いに挨拶します。ちなみにイスラエル大使館もお休みです。

ユダヤ人たちは、親戚たちで集い「この1年が甘い年でありますように」という願いを込めて、 パンやりんごを蜂蜜に浸して食べます。また「実がいっぱいに詰まった年でありますように」と願いつつ、ざくろを食べたりします。 そして新年の食卓は魚料理を食べるのが慣わしとのこと。

イスラエルの新しい年の始まりをお祝いしつつ、彼らの霊的開眼と、聖書が示す新しい時代(千年王国・メシアの王国)の到来を心より祈りましょう。。。

f-gr

関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply