9月19日 日曜礼拝

9月19日 日曜礼拝(329)
週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン


9月の招詞 ~詩篇147:1-2
 1 ハレルヤ。 まことにわれらの神にほめ歌を
   歌うのは良い。まことに楽しく賛美は麗しい。
 2 【主】はイスラエルを建て 
   イスラエルの散らされた者たちを集められる。

賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・466(454)まどいの雲きえて
・588(710)罪のよびとらに
・377(384)すべてのめぐみの

メッセージ:「イスラエルの回復と新しい契約」
聖書箇所 
エレミヤ書31:23~40
23 イスラエルの神、万軍の【主】は
  こう言われる。「わたしが彼らを
  元どおりにするとき、彼らは再び
  次のことばを、ユダの地とその町々
  で語る。
  『義の住まい、聖なる山よ、【主】が
  あなたを祝福されるように。』
24 ユダとそのすべての町の者は
  そこに住み、農夫たちも、群れ
  を連れて回る者たちも一緒に住む

〈 一部割愛 〉

39  測り縄は、さらにそれから
  ガレブの丘に伸び、ゴアの方に
  向かう。
40 死体と灰の谷の全体と、
  東の方ではキデロンの谷と
  馬の門の隅までの畑は、
  みな【主】の聖なるものとされ、
  もはやとこしえに、根こそぎに
  されず、壊されることはない。」

*「新改訳2017」を使用しています。
 エレミヤ書31:23-40
↑カーソルを合わせると聖句の一部が確認できます。  
小野寺望 牧師

講解 エレミヤ書

| はじめに
~新しい契約・イスラエル・教会・終末論
 1.新しい契約は誰のものか
 2.新しい契約は教会時代に対する契約ではないのか?

  *終末論と関係があるのか・・・教会史においての誤解を解く
 
メッセージのアウトライン
Ⅰ イスラエルの将来の繁栄(23~30節)
Ⅱ 新しい契約の付与(31~34節)
Ⅲ 滅ぶことのないイスラエルの民(35~40節)

|ゴール:
Ⅰ新しい契約を再確認し、主の再臨を待つ心を
  
*このメッセージは、終末論との関連で、新約の恵みについて学ぶものである。

聖書アイコンこのメッセージのアウトラインはこちら
 
メッセージアウトライン2

Acrobat_Reader
※ファイル(PDF形式)の閲覧には「AcrobatReader」が必要です。お持ちでない方は、ダウンロードをしてください。


過去のメッセージアウトラインについて
2020年9月1日で、ヤフーボックスの一部機能の提供終了いたしました。過去にヤフーボックスで公開していたデータについては、改めてダウンロードできるように追って対応いたします。



*お気に召していただけましたら、ランキングサイトへの投票もお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply