4月4日 日曜礼拝

4月4日 イースター礼拝(305)
週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン


4月の招詞 ~詩篇118:1-4
1 【主】に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。 
  その恵みはとこしえまで。 
2 さあ イスラエルよ 言え。
 「主の恵みはとこしえまで。」 
3 さあ アロンの家よ 言え。
 「主の恵みはとこしえまで。」 
4 さあ 主を恐れる者たちよ 言え。
 「主の恵みはとこしえまで。」

賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・196(229)おどろくばかりの
・127(172)はかのなかに
・378(385)さかえあれや

メッセージ:「世界で最も良い便り~福音」
聖書箇所 
コリント人への手紙第一15:1~4他
1)兄弟たち。私があなたがたに
  宣べ伝えた福音を、改めて
  知らせます。
  あなたがたはその福音を
  受け入れ、その福音によって
  立っているのです。
2)私がどのようなことばで福音を
  伝えたか、あなたがたが
  しっかり覚えているなら、
  この福音によって救われ
  ます。そうでなければ、
  あなたがたが信じたことは
  無駄になってしまいます。
3)私があなたがたに最も大切
  なこととして伝えたのは、
  私も受けたことであって、
  次のことです。キリストは、
  聖書に書いてあるとおりに、
  私たちの罪のために
4)また、葬られたこと、また、
  聖書に書いてあるとおりに、
  三日目によみがえられた
  こと、死なれたこと、

*「新改訳2017」を使用しています。
 コリント人への手紙第一15:1~4
↑カーソルを合わせると聖句の一部が確認できます。  
小野寺望 牧師

| はじめに
Ⅰ イエスの復活と聖書の構造
1.アブラハム契約と成就としてのイエスの公生涯
 ①モリヤの山でのイサク奉献の預言的意味
  (ひとり子の死と復活)
2.新しい契約に伴う聖霊付与などの約束
 ①福音(良き便りの意味)が無意味になる。1コリ15:14
3.死後の命と、今を生きる目的について、考えざるを得ない。
 ①福音は、信じる全ての人に救いを与える神のことば ロマ1:16
 ②父なる神が払った犠牲と、それさえも惜しまずに喜んでくださる愛


メッセージのアウトライン
Ⅰ メシアの復活を証明する人々
Ⅱ 空になった墓は訴える
Ⅲ 使徒たちの久弥聖書の解釈

|ゴール:メシア復活の信ぴょう性と祝福
Ⅰ イエスの復活は事実であり外すことができない。
Ⅱ イエスの復活により明確になったこと
*このメッセージは、イエスの復活の信ぴょう性と祝福について学ぶものである。


聖書アイコンこのメッセージのアウトラインはこちら
 
メッセージアウトライン2

Acrobat_Reader
※ファイル(PDF形式)の閲覧には「AcrobatReader」が必要です。お持ちでない方は、ダウンロードをしてください。

過去のメッセージアウトラインについて
2020年9月1日で、ヤフーボックスの一部機能の提供終了いたしました。過去にヤフーボックスで公開していたデータについては、改めてダウンロードできるように追って対応いたします。



*お気に召していただけましたら、ランキングサイトへの投票もお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply