3月21日 日曜礼拝

3月21日 日曜礼拝(303)
週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン


3月の招詞 ~詩篇95:1-3
1 さあ 【主】に向かって 喜び歌おう。私たちの救いの岩に向かって 喜び叫ぼう。
2 感謝をもって 御前に進み 賛美をもって 主に喜び叫ぼう。
3 まことに【主】は大いなる神。すべての神々にまさって 大いなる王である。

賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・64(118)神の賜う愛
・399(399)カルバリ山の十字架
・377(384)すべてのめぐみの

メッセージ:「イエスの公生涯・最後の一週間①」
聖書箇所 
ヨハネの福音書3:16~18他
16)神は、実に、そのひとり子を
  お与えになったほどに世を
  愛された。
  それは御子を信じる者が、
  一人として滅びることなく、
  永遠のいのちを持つため
  である。
17)神が御子を世に遣わされた
  のは、世をさばくためではなく、
  御子によって世が救われれ
  るためである。
18)御子を信じる者はさばかれ
  ない。信じない者はすでに
  さばかれている。
  神のひとり子の名を信じな
  かったからである。

*「新改訳2017」を使用しています。
 ヨハネの福音書3:16-18
↑カーソルを合わせると聖句の一部が確認できます。  
小野寺望 牧師

| はじめに
Ⅰ イエスの公生涯の最後の一週間
(1)神の愛の業は既に終わり、異邦人にも神ご自身の愛が提示された。

メッセージのアウトライン
Ⅰ 十字架へのカウントダウン(5日~3日前)
Ⅱ イエスに敵対する者たちの思惑

|ゴール:
Ⅰ メシアの十字架は、全人類の罪の過越し
*このメッセージは、十字架に至るイエスの行動から受難の本質について学ぶものである。


聖書アイコンこのメッセージのアウトラインはこちら
 
メッセージアウトライン2

Acrobat_Reader
※ファイル(PDF形式)の閲覧には「AcrobatReader」が必要です。お持ちでない方は、ダウンロードをしてください。

過去のメッセージアウトラインについて
2020年9月1日で、ヤフーボックスの一部機能の提供終了いたしました。過去にヤフーボックスで公開していたデータについては、改めてダウンロードできるように追って対応いたします。



*お気に召していただけましたら、ランキングサイトへの投票もお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply