3月14日 日曜礼拝

3月14日 日曜礼拝(302) 聖餐式
週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン


3月の招詞 ~詩篇95:1-3
1 さあ 【主】に向かって 喜び歌おう。私たちの救いの岩に向かって 喜び叫ぼう。
2 感謝をもって 御前に進み 賛美をもって 主に喜び叫ぼう。
3 まことに【主】は大いなる神。すべての神々にまさって 大いなる王である。

賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・64(118)神の賜う愛
・524(506)岩なるイエス
・377(384)すべてのめぐみの

メッセージ:「エレミヤ第二の殺害計画」
聖書箇所 
エレミヤ書18:18~23
18)彼らは言った。
  「さあ、私たちは策を
  めぐらしてエレミヤを倒そう。
  祭司から律法が、知恵の
  ある者から助言が、
  預言者からことばが滅び
  失せることはないはずだから。
  さあ、舌で彼を打ち、
  彼のすべてのことばに耳を
  傾けることがないようにしよう。」  
19) 「【主】よ、私に耳を傾け、  
  私と争う者の声を聞いて
  ください。  

〈 一部割愛 〉

22) 突然、あなたが略奪隊に
  彼らを襲わせるとき、  
  彼らの家から悲鳴が聞こえます。  
  彼らは私を捕らえようとして
  穴を掘り、  
   私の足もとに罠を設けた
  からです。
23) 【主】よ、あなたはみな
  ご存じです。  
   私を殺そうとする彼らの
  はかりごとを。  
  どうか彼らの咎を赦さず、  
   彼らの罪を御前からぬぐい
  去らないでください。  
  彼らを御前で打ち倒し、  
   御怒りの時に、彼らに
  報いてください。」


*「新改訳2017」を使用しています。
 エレミヤ書18:18-23
↑カーソルを合わせると聖句の一部が確認できます。  
小野寺望 牧師

講解 エレミヤ書

| はじめに
Ⅰ 自分の新設をあだで返されたときの対応
(1)人生の中で、そのようなことは時々あるやりとりへ対処する方法
(2)クリスチャンにとって、親切は証しであり、神の愛の行使である。
(3)それは、この世に神の義を示す機会である。

メッセージのアウトライン
Ⅰ エレミヤを狙う敵の策略(18節)
Ⅱ エレミヤの祈り(19~23節)
Ⅲ 壊される器(13~17節)

|ゴール:
Ⅰ新約時代に神の義を表す方法
*このメッセージは、神の義とキリストの恵みについて学ぶものである。


聖書アイコンこのメッセージのアウトラインはこちら
 
メッセージアウトライン2

Acrobat_Reader
※ファイル(PDF形式)の閲覧には「AcrobatReader」が必要です。お持ちでない方は、ダウンロードをしてください。

過去のメッセージアウトラインについて
2020年9月1日で、ヤフーボックスの一部機能の提供終了いたしました。過去にヤフーボックスで公開していたデータについては、改めてダウンロードできるように追って対応いたします。



*お気に召していただけましたら、ランキングサイトへの投票もお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply