2月28日 日曜礼拝

2月28日 日曜礼拝(300)
週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン


2月の招詞 ~詩篇134:1-3
1 さあ 【主】をほめたたえよ。
 【主】のすべてのしもべたち 
 夜ごとに【主】の家で仕える者たちよ。
2 聖所に向かってあなたがたの手を上げ、
 【主】をほめたたえよ
3 天地を造られた【主】が 
 シオンからあなたを祝福されるように。

賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・56(112)主なる神を
・283(302)たちあがれいざ
・376(383)ちち・みこ・みたまの

メッセージ:「祝された地域教会を目指して ~2021年度テーマ④」
聖書箇所 
コロサイ人への手紙3:16-17

16) キリストのことばが、あなた
  がたのうちに豊かに住むように
  しなさい。
  知恵を尽くして互いに教え、
  忠告し合い、詩と賛美と霊の歌
  により、感謝をもって心から
  神に向かって歌いなさい。   

17) ことばであれ行いであれ、
  何かをするときには、
  主イエスによって父なる神に
  感謝し、すべてを主イエスの
  名によって行いなさい。

*「新改訳2017」を使用しています。
 コロサイ人への手紙3:16-17
↑カーソルを合わせると聖句の一部が確認できます。  
小野寺望 牧師
*2月中はエレミヤ書講解をお休みして、新年度の教会テーマについて聖書からお話します。
講解 エレミヤ書

| はじめに
1.引き続き「教会」について学ぶ
(1)普遍的教会の学び(前2回)を踏まえて、今回は地域教会について学ぶ。
 *理解を深め「聖書的なものとそうでないもの」を整理してゆくことは有益である。

メッセージのアウトライン
Ⅰ 地域教会の定義
Ⅱ 地域教会のルーツと運営形態の変化
Ⅲ 聖書に見る教会運営

|ゴール:
Ⅰ 地域教会が目指すゴールとは
*このメッセージは、地域教会とその実践について学ぶものである。

コラム:地域教会の5形態
1.組織形態・誰が意思決定の主権を持つか
(1)小さな組織:最低限の組織化。
 *プリマス・ブレザレンなど。
(2)国家教会:国家の首長が必ずしも信仰者でなはない。
 *英国国教会など
(3)ピラミッド型教会(監督派的教会):主教の統治、「使徒継承」の問題
 *ローマ・カトリック教会、英国国教会(国家教会であることと矛盾しない)、
  メソジスト教会、ルーテル教会など
(4)会衆派:会衆が最終的な権威を持つ。*バプテスト教会など
(5)長老派:教会員により選出される(正当な)長老の是非
  「地域教会<中会<教会会議<総会」という階層的権威の是非
 *長老派教会、改革派教会

2.聖書が教える統治形態
(1)地域教会の自主独立
(2)複数の長老による権威 
(3)牧者と羊の関係

聖書アイコンこのメッセージのアウトラインはこちら
 
メッセージアウトライン2

Acrobat_Reader
※ファイル(PDF形式)の閲覧には「AcrobatReader」が必要です。お持ちでない方は、ダウンロードをしてください。


過去のメッセージアウトラインについて
2020年9月1日で、ヤフーボックスの一部機能の提供終了いたしました。過去にヤフーボックスで公開していたデータについては、改めてダウンロードできるように追って対応いたします。



*お気に召していただけましたら、ランキングサイトへの投票もお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply