2月21日 日曜礼拝

2月21日 日曜礼拝(299)
週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン


2月の招詞 ~詩篇134:1-3
1 さあ 【主】をほめたたえよ。
 【主】のすべてのしもべたち 
 夜ごとに【主】の家で仕える者たちよ。
2 聖所に向かってあなたがたの手を上げ、
 【主】をほめたたえよ
3 天地を造られた【主】が 
 シオンからあなたを祝福されるように。

賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・56(112)主なる神を
・539(521)キリストにはかえられません
・376(383)ちち・みこ・みたまの

メッセージ:「キリストにある教会とそのゴール ~2021年度テーマ③」
聖書箇所 
ヨハネの福音書10:1-39

1) 「まことに、まことに、
  あなたがたに言います。
  羊たちの囲いに、門から入らず、
  ほかのところを乗り越えて来る
  者は、盗人であり強盗です。
2)しかし、門から入るのは
 羊たちの牧者です。
3)門番は牧者のために門を開き、
  羊たちはその声を聞き分けます。
  牧者は自分の羊たちを、
  それぞれ名を呼んで連れ出します。

〈 一部割愛 〉

38)しかし、行っているのなら、
  たとえわたしが信じられなく
  ても、わたしのわざを信じなさい。
  それが父がわたしにおられ、
  わたしも父にいることを、
  あなたがたが知り、また深く理解
  するようになるためです。」
39)そこで、彼らは再びイエスを捕え
  ようとしたが、イエスは彼らの手から
  逃れられた。




*「新改訳2017」を使用しています。
 ヨハネの福音書10:1-39
↑カーソルを合わせると聖句の一部が確認できます。  
小野寺望 牧師
*2月中はエレミヤ書講解をお休みして、新年度の教会テーマについて、聖書からお話します。
講解 エレミヤ書

| はじめに
1.引き続き「教会」について学ぶ
(1)新約聖書において「教会」には、二つの概念を見出すことができる。
  ①普遍的教会(目に見えない教会)  ②地域教会(目に見える教会)
(2)クリスチャン生活や、新約をより深く理解するための、「教会」を学ぶ。
  ①キリスト無しに普遍的教会はあり得ないことと、その目的について。

メッセージのアウトライン
Ⅰメシアと普遍的教会のつながりを示す表現(10項目)
|ゴール:
Ⅰ 普遍的教会はメシアにあって、どこを目指しているのか
*このメッセージは、普遍的教会の本質とそのゴールを学ぶものである。


聖書アイコンこのメッセージのアウトラインはこちら
 
メッセージアウトライン2

Acrobat_Reader
※ファイル(PDF形式)の閲覧には「AcrobatReader」が必要です。お持ちでない方は、ダウンロードをしてください。


過去のメッセージアウトラインについて
2020年9月1日で、ヤフーボックスの一部機能の提供終了いたしました。過去にヤフーボックスで公開していたデータについては、改めてダウンロードできるように追って対応いたします。



*お気に召していただけましたら、ランキングサイトへの投票もお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply