2月7日 日曜礼拝

2月7日 日曜礼拝(297)
週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン


2月の招詞 ~詩篇134:1-3
1 さあ 【主】をほめたたえよ。
 【主】のすべてのしもべたち 
 夜ごとに【主】の家で仕える者たちよ。
2 聖所に向かってあなたがたの手を上げ、
 【主】をほめたたえよ
3 天地を造られた【主】が 
 シオンからあなたを祝福されるように。

賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・56(112)主なる神を
・474(461)めぐみの高きね
・376(383)ちち・みこ・みたまの

メッセージ:「神の御住まいである教会 ~2021年度テーマ①」
聖書箇所 
エペソ人への手紙2:19~22
19)こういうわけで、あなたがたは、
  もはや他国人でも寄留者でもなく、
  聖徒たちと同じ国の民であり、
  神の家族なのです。
20)使徒たちや預言者たちという
  土台の上に建てられていて、
  キリスト・イエスご自身が
  その要の石です。
21)このキリストにあって、
  建物の全体が組み合わされて
  成長し、主にある聖なる宮と
  なります。
22) あなたがたも、このキリストに
  あって、ともに築き上げられ、
  御霊によって神の御住まいと
  なるのです。

*「新改訳2017」を使用しています。
 エペソ人への手紙2:19-22
↑カーソルを合わせると聖句の一部が確認できます。  
小野寺望 牧師
*2月中はエレミヤ書講解をお休みして、新年度の教会テーマについて、聖書からお話します。
講解 エレミヤ書

| はじめに
1.これまでのテーマと聖句を振り返る

*2015年:
「仕事に取りかかれ。わたしがあなたがたとともにいるからだ」
ハガイ書2:4

*2016年:
「どうか、希望の神が、信仰によるすべての喜びと平安で
あなたがたを満たし、聖霊の力によって希望にあふれさせて
くださいますように。」
ローマ書15:13

*2017年:
「…神がみことばのために門を開いてくださって、私たちが
キリストの奥義を語れるように祈ってください。」
コロサイ書4:3
「聖書に裏付けられた聖霊の導きを」

*2018年:
「みことばを行う人になりなさい。自分を欺いて、
ただ聞くだけの者となってはいけません」
ヤコブ書1:22
「生きて働く信仰」
*2019年:「心を新たにされ続けよ」(ロマ12:2)

2020年度の目標:「神に愛された者」(1ヨハネ4:7)
1.救われた者は愛し合うこと
2.愛にとどまることによる確信(3:1-4:21)
※1年前のメッセージの復習
3.まことの光が輝く宮へ 本年のテーマ聖句(エペソ2:19-22)へ

メッセージのアウトライン
Ⅰ 聖徒たちと同じ国民(19~20節)
Ⅱ 教会は完成途上である(21節)
Ⅲ メシアのみからだ(普遍的教会を指す)を建て上げよ
|ゴール:
Ⅰ 「神の宮」として教会が成長するために
*このメッセージは、愛に結ばれた神の宮「教会」について学ぶものである。


聖書アイコンこのメッセージのアウトラインはこちら
 
メッセージアウトライン2

Acrobat_Reader
※ファイル(PDF形式)の閲覧には「AcrobatReader」が必要です。お持ちでない方は、ダウンロードをしてください。


過去のメッセージアウトラインについて
2020年9月1日で、ヤフーボックスの一部機能の提供終了いたしました。過去にヤフーボックスで公開していたデータについては、改めてダウンロードできるように追って対応いたします。



*お気に召していただけましたら、ランキングサイトへの投票もお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply