1月17日 日曜礼拝

1月17日 日曜礼拝(294)
週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン


1月の招詞 ~詩篇104:33-34
33 私はいのちの限り、【主】に歌い 
   生きるかぎり 私の神をほめ歌います。
34 私の心の思いが、みこころにかないますように。 
   私は 【主】を喜びます。

賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・35(93)ふし拝めくにたみよ
・489(472)人生の海の嵐に
・378(385)さかえあれや

メッセージ:「新しい出エジプト体験~さらに大きな解放へ」
聖書箇所 
エレミヤ書16:14~21
14)それゆえ、見よ、その時代が
 来る──【主】のことば──。
 そのとき、もはや人々は
 『イスラエルの子らをエジプトの
 地から連れ上った【主】は生きて
 おられる』と言うことはなく、

15)ただ『イスラエルの子らを、
 北の地から、彼らが散らされた
 すべての地方から上らせた【主】は
 生きておられる』と言うようになる。
 わたしは彼らの先祖に与えた
 彼らの土地に彼らを帰らせる。 

16)  見よ。わたしは多くの漁夫を遣わして
 ──【主】のことば──
 彼らを捕まえさせる。それから、わたしは
 多くの狩人を遣わして、あらゆる山、
 あらゆる丘、岩の割れ目から彼らを
 捕らえさせる。

〈 一部割愛 〉

19) 「【主】よ、私の力、私の砦、  
 苦難の日の私の逃れ場よ。  
 あなたのもとに、  
 諸国の民が地の果てから
 来て言うでしょう。  
 『私たちの父祖が受け継いだものは、  
 ただ偽りのもの、  
 何の役にも立たない空しいものばかり。  

20) 人間は、自分のために神々を
 造れるだろうか。  
 そのようなものは神ではない』と。」  

21) 「それゆえ、見よ、わたしは彼らに
 知らせる。  
 今度こそ彼らに、わたしの手、
 わたしの力を知らせる。  
 そのとき彼らは、わたしの名が
 【主】であることを知る。」

*「新改訳2017」を使用しています。
 エレミヤ書16:14-21
↑カーソルを合わせると聖句の一部が確認できます。  
小野寺望 牧師

講解 エレミヤ書

| はじめに
Ⅰ 同じ景色を見て、あなたは何を見出すか
1.希望があることの大切さ~「幻」(vison)と「景色」(view)の違い
(1)牢獄の二人の囚人の例~見える景色の違い:灰色の地面か、青空か
(2)向かうべき将来像(ビジョン)や、希望は人々に力を与える。
 ①聖書でそれを「幻」と表現され、神が与えてくださる。
*「幻」は、神の啓示全般を含む概念(その中に希望を含む)
*参照:エレ29:11(希望の約束)、31:17(帰還の約束)
 ②「幻」は決して頼りないものでなく、揺るがないものである。
*神の主権と人間の企ての不完全さ・・・詩19:21
2.コロナ禍で現代人が見つけるべき希望は何か?
 ①イスラエルへの希望の預言は、全世界を包含した壮大な祝福である。
 ②異邦人として見上げるべき幻(希望)を考える。

メッセージのアウトライン
Ⅰ バビロンからの解放の預言(14~15節)
Ⅱ 祝福の前のさばき(16~18節)
Ⅲ さらに大きな「帰還・解放」の希望(19~21節)

|ゴール:
Ⅰ 解放してくださる神への希望
*このメッセージは、解放の希望の預言から、個々人の希望について学ぶものである。


聖書アイコンこのメッセージのアウトラインはこちら
 
メッセージアウトライン2

Acrobat_Reader
※ファイル(PDF形式)の閲覧には「AcrobatReader」が必要です。お持ちでない方は、ダウンロードをしてください。


過去のメッセージアウトラインについて
2020年9月1日で、ヤフーボックスの一部機能の提供終了いたしました。過去にヤフーボックスで公開していたデータについては、改めてダウンロードできるように追って対応いたします。



*お気に召していただけましたら、ランキングサイトへの投票もお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply