11月29日 日曜礼拝

11月29日 日曜礼拝(287)
週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン


11月の招詞 ~詩篇145:1-3
1 私の神 王よ 私はあなたをあがめます。
 あなたの御名を 世々限りなくほめたたえます。
2 日ごとにあなたをほめたたえ 
 あなたの御名を世々限りなく賛美します。
3 【主】は大いなる方。大いに賛美されるべき方。
 その偉大さは 測り知ることもできません。

賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・551(529)ゆきてつげよあまねく
・75(127)ノエルをばはじめに
・376(383)ちち・みこ・みたまの

メッセージ:「イザヤ書から見るメシアの受肉」
聖書箇所 
マタイの福音書1:1~17
1)アブラハムの子、ダビデの子、
 イエス・キリストの系図。
2)アブラハムがイサクを生み、
 イサクがヤコブを生み、
 ヤコブがユダとその兄弟たちを
 生み、
3)ユダがタマルによってペレツと
 ゼラフを生み、ペレツがヘツロン
 を生み、ヘツロンがアラムを生み、

〈 一部割愛 〉

16)ヤコブがマリアの夫ヨセフを
  生んだ。キリストと呼ばれる
  イエスは、このマリアから
  お生まれになった。
17)それで、アブラハムから
  ダビデまでが全部で十四代、
  ダビデからバビロン捕囚まで
  が十四代、バビロン捕囚から
  キリストまでが十四代となる。

*「新改訳2017」を使用しています。
 マタイの福音書1:1-17
↑カーソルを合わせると聖句の一部が確認できます。  
小野寺望 牧師

クリスマス画像_希望の光バプテスト(1)


| はじめに
Ⅰ イエスの誕生:神であるお方が、人としての姿を取ってくださった
1.受肉の必要性
 ①神を啓示するため 
 ②真の人間性を掲示するため 
 ③罪の贖いのため
 ④ダビデ契約を成就するため 
 ⑤悪魔のわざを壊す(1ヨハ3:8)
 ⑥思いやりのある大祭司となるため(ヘブ4:14~16)

 ■今回は④「ダビデ契約」に焦点を当てる。
 *ダビデ契約は、クリスチャンにとって軽視されやすく、実感しにくい。
 *キリスト教界における終末論理解の混乱にも関係している。
 *「原罪」の解決には受肉が必要(③)。人間の罪の呪いは受肉を困難にする。

2.受肉を実現する方法としての処女降誕
 (1)イエスは原罪を負わない:聖霊により処女マリヤの胎を拠り所に降誕する。
 (2)王座に着くために必要な条件を全うするため。
   
(3)クリスマスの真の目的:救い主が受肉し、神が介入されたことを喜ぶ。
*新型コロナの蔓延は、世界の常識を一変し、歴史を二分する出来事。

*メシアの降誕は世界の歴史を二分し、人類救済の計画を二分する出来事である。
 例:B.C.・・・「Before Christ※」(キリスト以前、つまり西暦紀元前)
   A.D.・・・「Anno Domini」(西暦紀元) 
 ※因みに西暦紀元の元年と、キリストの降誕との間には誤差があり、実際は紀元前4年頃とみられる。
525年にディオニュシウス・エクシグウスにより考案された際、算定を間違えたようである。

メッセージのアウトライン
Ⅰ福音書(マタイ・ルカ)の二つの系図
Ⅱヨセフの系図(マタイ1:1-17)
Ⅲマリヤの系図(ルカ3:23-38)

|ゴール:
Ⅰ神の計画はすべての困難を超えて実現する。
*このメッセージは、メシアの処女降誕を通して、神の計画の素晴らしさを学ぶものである。

聖書アイコンこのメッセージのアウトラインはこちら
 
メッセージアウトライン2

Acrobat_Reader
※ファイル(PDF形式)の閲覧には「AcrobatReader」が必要です。お持ちでない方は、ダウンロードをしてください。



過去のメッセージアウトラインについて
2020年9月1日で、ヤフーボックスの一部機能の提供終了いたしました。過去にヤフーボックスで公開していたデータについては、改めてダウンロードできるように追って対応いたします。



*お気に召していただけましたら、ランキングサイトへの投票もお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply