10月18日 日曜礼拝

10月18日 日曜礼拝(281)

週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン

■10月の招詞 ~詩篇100:1-3
1 全地よ 【主】に向かって喜びの声をあげよ。
2 喜びをもって【主】に仕えよ。 喜び歌いつつ御前に来たれ
3 知れ。【主】こそ神。主が 私たちを造られた。
 私たちは主のもの 主の民 その牧場の羊である。


■賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・683(634)世の終わりのラッパ
・642(604)望みもきえゆくまでに
・378(385)さかえあれや

メッセージ:「 5つの警告①~亜麻布の帯の象徴  」
・聖書箇所 エレミヤ書 13:12-17 ←カーソルを合わせると聖句の一部が確認できます。  
小野寺望 牧師
講解 エレミヤ書

↓PDFでメッセージノートをダウンロードできます!
アウトライン・バナー 
| はじめに
Ⅰ 神の5つの警告
(1)具体的な行動や身近なものを用いた啓示
①前回はエレミヤに命じた行動から、イスラエルのさばきについて伝える啓示であった。
②今回はぶどう酒やそれを入れるつぼという身近にあるものを用いた啓示である。

(2)13章(神の5つの警告)のアウトライン
①1-11節 腐敗した亜麻布の帯のたとえ
②12-14節 ぶどう酒のつぼに関するたとえ
③15-17節 神に向かっての高ぶりと横柄さに対して
④18-19節 王(エホヤキン)と皇太后を嘆く哀歌
⑤20-27節 罪を続けた結果のさばきで、必然であることを教える。

メッセージのアウトライン
Ⅰ第二の警告「ぶどう酒の壺のたとえ」(12~17節)
Ⅱぶどう酒が表すもの:神の怒りと祝福

|ゴール:
Ⅰぶどう酒から神の祝福を理解し、感謝しよう。
*このメッセージは、聖書的視点からぶどう酒と祝福を正しく理解するためのものである。



※【告知】メッセージアウトラインに関してのお知らせ
2020年9月1日で、ヤフーボックスの一部機能の提供終了いたしました。
過去にヤフーボックスで公開していたデータについては、改めてダウンロードできるように
追って対応させていただきます。


希望の光バプテスト教会

Facebookページも宣伝


*以下はランキングサイトへの投票ボタンです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply