8月2日 日曜礼拝

8月2日 日曜礼拝(270)

週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン

■8月の招詞 ~詩篇150:1-2
1 ハレルヤ。神の聖所で 神をほめたたえよ。
 御力の大空で 神をほめたたえよ。
2 その大能のみわざのゆえに 神をほめたたえよ。
 その比類なき偉大さにふさわしく 神をほめたたえよ。 

■賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・524(506)岩なるイエス
・414(414)重荷をおいて
・376(383)ちち・みこ・みたまの

メッセージ:「  トフェトの偶像礼拝~哀歌でなく賛美を 」
・聖書箇所 エレミヤ書 7:29-8:3 ←カーソルを合わせると聖句の一部が確認できます。  
小野寺望 牧師
講解 エレミヤ書

↓PDFでメッセージノートをダウンロードできます!
アウトライン・バナー 
| はじめに
Ⅰ 世に対する嘆き・憂い
1.エレミヤ、イエス、将来のイスラエルに通じる:3つの嘆き
 *3者の嘆きの原因は、すべて不信仰である。
2.今日の状況を踏まえて、一人ひとりが何に憂い、何に信頼するか?
 *クリスチャンもまた世の罪と不信仰を憂うが、憂いだけでなく主の希望がある。
 *主への信頼は、伝道への熱心と重荷のバランスを保つ要素

メッセージのアウトライン
Ⅰ哀歌を歌え(29~34節)
Ⅱすべての者がさばかれる(8:1~3節)

|ゴール:
Ⅰ哀歌と賛美、どちらを選ぶか?
*このメッセージは、不信仰に基づく悲しみと救われる幸いについて学ぶものである。



希望の光バプテスト教会

Facebookページも宣伝


*以下はランキングサイトへの投票ボタンです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply