8月30日 日曜礼拝

8月30日 日曜礼拝(17)
天候:雨のち曇り

■賛美 
聖歌64(旧118)神の賜う愛
461(734)信ずる者は何びとも

■メッセージ:イエスの十字架上の七言⑥(ヨハネ19:30)
イエスが十字架上で語られた6つ目のことば、「完了した」。何が完了したのでしょうか?それは、今日の私たちの信仰生活と密接に関係します。イエスはこの一言を明確に語るために、苦味(麻酔)を含むぶどう酒は飲まず、肉体的な乾きを潤すために、酸いぶどう酒は飲まれました。

イエスにはそれ(つまり、御父が与えたメシアとして成すべき使命)を成し、成就したと宣言する権威がありました。以前、七言の4つ目、5つ目のことばのところでイエスの二性(神性と人性)について語りましたが、もしイエスがそうでなければ十字架上で語った「完了した」の意味は通りません。

「神であられる方が、卑しい姿(人性)をとり、地上を歩んでくださった」、これこそ使徒たちの一貫した見解でした。イエスは二性を持ち、それゆえに私たちを罪の呪いから救う、唯一の救い主である。私たちはこの立場に立って聖書を誠実に理解させていただく必要があります。
関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply