7月14日 日曜礼拝

7月14日 日曜礼拝(218) 聖餐式
週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン

■7月の招詞 ~詩篇138:1  ダビデによる
1 心を尽くして 私はあなたに感謝をささげます。御使いたちの前で、あなたをほめ歌います。
*本文は新改訳2017より

■賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・56(112)主なる神を
・497(480)輝く日を仰ぐとき
・171(210)主よながみまえにゆき<聖餐式>
・378(385)さかえあれや

メッセージ:「 さらにすぐれた契約  」 
・聖書箇所 へブル人への手紙 8:1-13 *小野寺望 牧師
講解 ヘブル人への手紙


↓PDFでメッセージノートをダウンロードできます!
アウトライン・バナー 
| はじめに
Ⅰ 祭司職の優劣から契約の優劣へ
(1)今後の展開:
① 幕屋・いけにえの比較から、たった一度のキリストの血の尊さを論じる。
 * 今日の箇所はこの一連の文脈の起点であると考えられる。

メッセージのアウトライン
Ⅰ さらにすぐれた契約の仲介者イエス (1-6節)
Ⅱ 新しい契約がいかに優れているか (7-12節)
Ⅲ 結論(13節)

|ゴール:
Ⅰ よりすぐれた契約を知る
*このメッセージは、古い契約との比較から新約について学ぶものである。



聖餐式2
*過越しの祭りのイメージ(イスラエルでは桜に似たアーモンドの花が春の訪れを知らせる)
聖餐式イメージ
*聖餐式のイメージ(実際にはパン種の入らない薄いパン(ヘブル語でマッツァ)を用います。


希望の光バプテスト教会

Facebookページも宣伝


*以下はランキングサイトへの投票ボタンです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply