7月7日 (合同)日曜礼拝

7月7日 日曜礼拝(217) 
*ベテルバプテスト教会(さいたま市)との合同礼拝
週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン


メッセージ:「 そのままで救われよ ~教会の功罪と神の確かさ~ 」 
・聖書箇所 使徒の働き 15:6-21 *小野寺望 牧師
ベテル合同礼拝(2019.7.7)


↓PDFでメッセージノートをダウンロードできます!
アウトライン・バナー 
| はじめに
Ⅰ 挨拶
①メッセンジャー近況とベテルBCテーマ聖句〈使徒1:8〉

Ⅱ エルサレム会議を理解するために・・・
① 神のことばの体系的理解は、短期間のうちに完成したのではない。
② 最初の使徒会議であり、異邦人伝道の発展がかかった最も重要な会議である
*ユダヤ教のセクトにとどまるのか、普遍的信仰になるのかの分水嶺。
③ 極めて緊張感に満ちた場面。日常のやり取りから、神の導きを確信した例。

|アウトライン:
Ⅰ 恵みと信仰による救い-割礼派の挑戦(1~5節)
Ⅱ 開かれた御国の扉-聖霊の証し(6~12節)
Ⅲ 終末預言から見る教会時代-異邦人の救いの条件(13~21節)

|ゴール:
Ⅰ ありのままで救われる幸い
*このメッセージは、キリスト教信仰のルーツについて学ぶものである。



希望の光バプテスト教会

Facebookページも宣伝


*以下はランキングサイトへの投票ボタンです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply