6月23日 日曜礼拝

6月23日 日曜礼拝(215) 
週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン

■6月の招詞 ~詩篇106:1-3
1 ハレルヤ。【主】に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。
その恵みはとこしえまで。
2 だれが主の大能のわざを告げ、主の誉れのすべてを語り聞かせる
ことができよう。
3 幸いなことよ さばきを守る人々 いかなるときにも正義を行う人は。

*本文は新改訳2017より

■賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・518(500)みことばなる
・427(425)つみおもにをのぞくは
・377(384)すべてのめぐみの

メッセージ:「 メルキゼデク的祭司職とレビ的祭司職 」 
・聖書箇所 へブル人への手紙 7:4-10 *小野寺望 牧師
講解 ヘブル人への手紙


↓PDFでメッセージノートをダウンロードできます!
アウトライン・バナー 
| はじめに
|御子はアロンに勝るお方である。(天使・モーセに勝ることは証明済み)
① 7章のアウトライン
1-3節:メルキゼデクとイエスの対比
4-10節:メルキゼデク的祭司職とレビ的祭司職の対比
11-25節:レビ的祭司職とイエスの祭司職の対比
26-28節:結論

②ユダヤ人たちの理解の盲点に光を注ぐ
 A アブラハムへの絶大な誇り (マタ3:9、ヨハ8:33)
 B メルキゼデクへの少ない認識(2か所のみ) 
*メルキゼデク的祭司の4つの優位性からイエスの優位性を見てゆく。

メッセージのアウトライン
Ⅰ 4つの優位性①(4-5節)
Ⅱ 4つの優位性②(6-7節)
Ⅲ 4つの優位性③(8節)
Ⅳ 4つの優位性④(9-10節)

|ゴール:
Ⅰ クリスチャンの盲点〈十一献金の根拠〉
Ⅱ ユダヤ人の盲点〈メシアについての無知〉
*このメッセージは、メルキゼデク的祭司職がいかに優れているかについて学ぶものである。



希望の光バプテスト教会

Facebookページも宣伝


*以下はランキングサイトへの投票ボタンです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply