3月19日 日曜礼拝

3月19日 日曜礼拝(98)
天候:晴れ
週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。

聖書アイコン


■賛美(聖歌より。括弧内は旧番号) 
・446(444)われにきかしめよ
・558(536)ガリラヤ湖のきしにて
・377(384)すべてのめぐみの


■メッセージ:「 大淫婦のさばき 」 
・聖書箇所 ヨハネの黙示録17:1-18 ほか

§理解のポイント 
・大淫婦とは大バビロンの宗教的側面(偽りの合同宗教)を指す。 
・彼女と王たちとのつながりは宗教的不品行。地の人々も賛同。
・彼女はけがしごとで満ちた獣(反キリスト)の上に座し、患難期前半にも多くの地を流した。
・獣の素性(頭とは?冠とは?底知れぬ所から上ってきたとは?ダニエル書7章を再確認)
・時系列の再チェック(17・18章は患難期の出来事を「大バビロン」にフォーカスして再記述したもの)
・彼女は獣と王たちにより滅ぼされ、獣は宗教的権威も手中におさめる。
・獣も王も最終的には滅ぼされる。「王の王」「主の主」と呼ばれるお方によって。
関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply