異邦人諸国への祈り2016〈 マレーシア 〉

異邦人諸国への祈り2016《 31 》

 迫害が厳しい国々の状況を毎週ひとつずつ「クリスチャン迫害国 ワースト50」より紹介します。イスラエルに加えて、すべての人のために、すべての聖徒のために祈りましょう。

 参照・・・1テモテ2:1、エペソ6:18、ヘブル13:3


◆マレーシア(首都:クアラルンプール)
◆人口:3110万人(クリスチャン280万人)/主宗教:イスラム教
◆政治体制:立憲君主制/迫害の主体:イスラム過激派
マレーシア 国旗

 1963年にイギリスから独立した多民族国家。共産党の台頭や、インドネシアとの対立、シンガポールとの分離独立などの問題を乗り越え、「ASEAN(東南アジア諸国連合)の優等生」と呼ばれる。

 政治的には多数派のマレー人が少数派の中国、インド系住民を圧迫するが、経済的には逆に中国、インド系住民が優位に。同じマレー人でも政府と結びつきのある者と、そうでない者との間に大きな経済格差が存在する。

 憲法よりもイスラム法(シャリーア)が優先される場合が多く、イスラム教徒への伝道は禁止。回心した者は再教育センターに放り込まれ、イスラムに戻るまで出られない。

マレーシア 地図
関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply