7月5日 日曜礼拝

7月5日 日曜礼拝(10)
天候:雨のち曇り

■賛美 
聖歌518(旧500)みことばなる
171(210)主のながみまえにゆき

■メッセージ:わたしをおぼえて行え~主の晩餐(1コリント11:23-39)

本日は、メッセージの後に当教会最初の主の晩餐(聖餐式)を行います。そのための心と知的な備えとして、主の晩餐とは何か?を確認しました。

①主がしてくださったこと・死の記念
②主が再び来られる日まで
③自己を吟味したうえで


イエス様は十字架にかかる前夜、弟子たちとの食事の中で仰られました。「これはわたしの体です」とパンを分け与え、「これはわたしの契約の血です」とぶどう酒を分け与えました。

それは、これから起こる十字架のできごとを予め表したものでした。罪を負った全人類のために、十字架上で罪なき方のきよい血が流される。

主はあなたのために、私のために十字架についてくださった。あなたはキリストの愛を受け取りますか?もし受け取るならば、一人ひとりの上には既に永遠に失うことのないいのちが与えられているのです。神による確かな「契約」なのです。

2000年前の最後の晩餐(過越しの食事)を覚えて記念として執り行う際、願わくはもっと、もっと、十字架についてくださった主の愛を知って行うことができますように・・・。主よ、一人ひとりをなおみもとに引き寄せてください。
関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply