異邦人諸国への祈り2016〈 ヨルダン・ハシミテ王国 〉

異邦人諸国への祈り2016《 28 》

 迫害が厳しい国々の状況を毎週ひとつずつ「クリスチャン迫害国 ワースト50」より紹介します。イスラエルに加えて、すべての人のために、すべての聖徒のために祈りましょう。

 参照・・・1テモテ2:1、エペソ6:18、ヘブル13:3


◆ヨルダン・ハシミテ王国(首都:アンマン)
◆人口:689万人(クリスチャン15万人)/主宗教:イスラム教スンニ派
◆政治体制:立憲君主制/迫害の主体:イスラム教過激派
ヨルダン国旗
 1946年に英国委任統治が終了し、ハシェミテ家のアブドゥラ1世が、王国に即位して独立国家となった。欧米諸国とは友好な関係を保ち、第二代国王フセイン時代にイスラエルと和平条約を締結するなど親欧米路線を採用し、今日もその方針が保たれている。

 ヨルダンの国教はイスラム教であり、政府からイスラム法学者へのサポートなどが出ている一方、宗教の自由は認められており、キリスト教やユダヤ教は礼拝を持つことができる。しかしイスラム教からの改宗は禁じられており、社会から差別を受ける。中東では比較的リベラルな国として知られるが、過去50年間でイスラム教徒が増加したことに伴い、クリスチャンへの風当たりは強まっている。

ヨルダン地図
関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply