希望の光バプテスト教会ブログ

当教会の礼拝やイベントの告知、報告といった日々更新されるお知らせはこちらでご確認ください。

日曜礼拝のご案内

日曜礼拝のご案内

礼拝にお越しいただく前に
新型コロナウイルス感染予防のためのお願い←何卒よろしくお願いいたします。


礼拝2

聖書の言葉と礼拝であなたの心に潤いを。
あなたもご一緒に、聖書の話を聞いてみませんか?


いつも当教会のブログをご覧いただき、ありがとうございます。また、初めての方はようこそお越しくださいました。

 今の時代は「一体何が揺るがない真理なのか」「真理なんかあるのか」・・・時代が変わっても変わらない価値が見出しにくい、いや見出すことさえあきらめてしまったかのように思えます。もしも、「どんな価値観でも何でもあり」がまかり通るなら、それは「寛容な楽園」ではなく、単なる混とん(カオス)でしかありません。

 いかがでしょうか。このような時代(いま)こそ、変わらぬ価値を持つ聖書の言葉に触れてみませんか?聖書の言葉は、いつも私たちが生きていゆくうえで大切なことを教えてくれます。もしもあなたが「本当に有意義な歩み」を求めるのなら、聖書の言葉を学んでみませんか?どうぞお気軽に、教会へお出かけください。

――― あなたの心の重荷・・・もう下ろしませんか?実り豊かな歩みを求めるあなたに贈られた聖書のメッセージに耳を傾けてみませんか?神さまは、両手を広げてあなたのことを待っていますよ。皆様のお越しを心より歓迎いたします。

聖書アイコン


日時・聖書メッセージのご紹介
*時間は11:00-12:15(開場 10:30より)
*プログラム:招詞、賛美①、開会の祈り、歓迎・報告、賛美②、聖書からメッセージ、頌栄・祝祷
   (献金は神様への信仰ゆえに、喜んで捧げるものです。参加者に強制するものではございません)
礼拝へのお誘い

・礼拝30分前より入場できるようにいたします。余裕をもってお集まりください。
・当日聖書等はご用意いたしますので、お持ちでない方もご安心ください。
・お車でお越しの方は、事前にご相談ください。
・礼拝後にお茶とお菓子をご用意しております。
・家庭的な雰囲気と、です。お気軽にどうぞ。


*5月の礼拝メッセージ:
シリーズメッセージ「エレミヤ書講解」
(牧師 小野寺望)
※第1週は聖餐式の学びのメッセージ、3・4週はペンテコステ(五旬節)のメッセージです。

メッセージのアウトラインや解説もお配りいたしますので、ご安心ください。
講解 エレミヤ書



|聖餐式(せいさんしき)のご案内

*次回聖餐式は、2021年7月4日の日曜礼拝です。
*聖餐式についての考え方(「主の晩餐」と呼ぶこともあります)
聖餐式は、主イエス・キリストが再び来られる時まで守るように、聖書によって地域教会に命じられた礼典の一つです。すべての人は生まれながら神に敵対する罪人です。しかしキリストを信じる信仰によって赦された者が、互いにそのことを記念して、パンとぶどう(酒)汁をいただきます。パンとぶどう汁は十字架上で裂かれたキリストのみ体と、流された尊い血の象徴です。

*聖餐式はいつ行う?誰が参加できるの? 
 いつ、誰が行ったかという点について、聖書には明確な指示はありません。ましてや初代教会の時代には、洗礼(バプテスマ)の方法は浸礼(全身を水に沈める)以外にありませんので、その他の方法の場合どうするかなどという想定はしていません。

 以上のことを踏まえ、私どもの教会では、奇数月(1・3・5・7・9・11)の第一週の礼拝の中で、聖餐式を執り行います。また、聖餐式の意義はキリストによる救いを記念することですので、まず福音を信じて、キリストによって救われている確信があること、また地域教会に命じられた礼典ですので、洗礼(バプテスマ)を受けている方※が参加いただけます。「かつて教会に通っていたが、今は探している」という方も参加いただけます。
※洗礼の方法(浸礼・滴礼)については問いません。

 自分の歩みを振り返り、悔い改めていない罪が無いか自己吟味して、主の恵みに感謝してパンと杯をいただきましょう。

聖餐式イメージ
*聖餐式のイメージ(実際には種の入らない薄いパン(ヘブル語でマッツァ)を用います。



◆聖書について知りたい方へ、他サイトさまも参考にどうぞ!
聖書入門.com バナー
*聖書入門.comは、ハーベスト・タイム・ミニストリーズ(代表 中川健一師)が運営する聖書入門サイトです。
*私どもは、聖書という神のメッセージをありのまま説き明かすことをモットーとし、またユダヤ人の救いを祈り、ハーベスト・タイム・ミニストリーズを通してユダヤ人伝道を応援しております。




|教会までのアクセスはこちら 
東京都多摩市落川1255番地43
*連絡先(牧師携帯):080-6576-2306
「途中まで来ているけれど、迷ってしまった」「当日、飛び入りで参加したい」「車で来ているけどどこに駐車したらいいか」など、お急ぎの際はこちらに連絡いただければ、ご案内いたします。
落川教会地図


バスをご利用の方へ
*駅からのアクセスは京王バスが便利です(「東寺方3丁目」にて下車)。
・多摩センター駅(5番乗り場)より:桜72・桜73
・聖蹟桜ヶ丘駅(9番乗り場)より:桜72・桜73 
・聖蹟桜ヶ丘駅(4番乗り場)より:桜92・桜93
※2018年5月時点

*交通機関についての詳細は京王バスホームページ[https://www.keio-bus.com/]
もしくは京王バス(路線バスについての問合せ窓口)までお願いいたします。
TEL : 042-352-3713 (平日9:00~18:00/土日祝・年末年始を除く)





*「希望の光バプテスト」で検索を!
Twitterでも情報を配信しております。

多摩で輝かせよう、希望の光


希望の光バプテスト教会

Facebookページも宣伝


*以下はランキングサイトへの投票ボタンです。


ブログランキング・にほんブログ村へ



関連記事

5月2日 日曜礼拝

5月2日 日曜礼拝(309) 聖餐式
★教会設立記念礼拝★
2015年5月3日に第1回日曜礼拝(会場 桜美林大学多摩アカデミーヒルズ貸会議室)で催されました。
|第1回目日曜礼拝の記事はこちら

週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン


5月の招詞 ~詩篇146:1-2
1 ハレルヤ。 わがたましいよ 【主】をほめたたえよ。
2 私は生きているかぎり 【主】をほめたたえる。
  いのちのあるかぎり 私の神にほめ歌を歌う。


賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・34(92)ほむべきかな我らの神
・344(353)世にもとうとく清きふみあり
・171(210)主よながみまえにゆき〈 聖餐式 〉
・376(383)ちち・みこ・みたまの

メッセージ:「聖餐式の学び~神の恵みの象徴 」
聖書箇所 
コリント人への手紙第一11:23~32
23)私は主から受けたことを、
  あなたがたに伝えました。
  すなわち、主イエスは
  渡される夜、パンを取り、
24)感謝の祈りをささげた後
  それを裂き、こう言われました。
  「これはあなたがたのための、
  わたしのからだです。
  わたしを覚えて、これを行いなさい。」

〈 一部割愛 〉

31)しかし、もし私たちが自分を
  わきまえるなら、さばかれる
  ことはありません。

32)私たちがさばかれるとすれば、
  それは、この世とともにさばきを
  下されることがないように、
  主によって懲らしめられる、
  ということなのです。

*「新改訳2017」を使用しています。
 コリント人への手紙第一11:23-32
↑カーソルを合わせると聖句の一部が確認できます。  
小野寺望 牧師

聖餐式2


| はじめに
聖餐式の学び
1.当教会で二か月に一回行う聖餐式の意義を再確認する。
(1)このテキストは保存しておいて、必要になったら聖句と共に読み返す。
(2)論争になりやすい教理について、他者を理解し、自分の立場を確信する。

メッセージのアウトライン
Ⅰ 聖餐式とは何か
Ⅱ 聖餐式の意味~4つの立場
Ⅲ 聖餐式の目的

|ゴール:
Ⅰキリストを記念し、聖餐にあずかれ
*このメッセージは、聖餐式とその恵みについて学ぶものである。


聖書アイコンこのメッセージのアウトラインはこちら
 
メッセージアウトライン2

Acrobat_Reader
※ファイル(PDF形式)の閲覧には「AcrobatReader」が必要です。お持ちでない方は、ダウンロードをしてください。


聖餐式2
*過越しの祭りのイメージ(イスラエルでは桜に似たアーモンドの花が春の訪れを知らせる)
聖餐式イメージ
*聖餐式のイメージ(実際にはパン種の入らない薄いパン(ヘブル語でマッツァ)を用います。


過去のメッセージアウトラインについて
2020年9月1日で、ヤフーボックスの一部機能の提供終了いたしました。過去にヤフーボックスで公開していたデータについては、改めてダウンロードできるように追って対応いたします。



*お気に召していただけましたら、ランキングサイトへの投票もお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

聖書通読表2021(ダウンロード自由)

聖書通読表2021 【ダウンロードフリーのコンテンツ】

聖書アイコン毎日少しずつ、神のことばを読み進める

あなたも新年から、聖書通読を始めませんか?毎日聖書で一日のスタートを切ろう。
神のことばに親しんで、聖書全体を理解しよう。


5月通読箇所

、サムエル記第一、第二、列王記第一、ルカの福音書、使徒の働き、詩篇、箴言


*一年間で旧新約聖書を一巡する通読プラン(ハーベスト・タイム『クレイ』のプランを参考にしています。)
*毎月更新してゆきます。ダウンロードは下記のバナーをクリック!
聖書通読表2020

Acrobat_Reader
※ファイル(PDF形式)の閲覧には「AcrobatReader」が必要です。お持ちでない方は、ダウンロードをしてください。

過去に公開した聖書研究資料について
2020年9月1日で、ヤフーボックスの一部機能の提供終了いたしました。過去にヤフーボックスで公開していたデータについては、改めてダウンロードできるように追って対応いたします。
関連記事

4月25日 日曜礼拝

4月25日 日曜礼拝(308)
週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン


4月の招詞 ~詩篇118:1-4
1 【主】に感謝せよ。
 主はまことにいつくしみ深い。 
 その恵みはとこしえまで。 
2 さあ イスラエルよ 言え。
 「主の恵みはとこしえまで。」 
3 さあ アロンの家よ 言え。 
 「主の恵みはとこしえまで。」 
4 さあ 主を恐れる者たちよ 言え。
 「主の恵みはとこしえまで。」

賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・196(229)おどろくばかりの
・518(500)みことばなる
・378(385)さかえあれや

メッセージ:「捕囚に向けての宣告①~王、そして聖都」
聖書箇所 
エレミヤ書21:1~14
1【主】からエレミヤにあった
 ことば。
 ゼデキヤ王が、マルキヤの子
 パシュフルと、マアセヤの子、
 祭司ゼパニヤをエレミヤのもとに
 遣わして、
2「どうか、私たちのために
 【主】に尋ねてください。
 バビロンの王ネブカドネツァルが
 私たちを攻めています。
 【主】がかつて、あらゆる奇しい
 みわざを行われたように、
 私たちにも行い、彼を私たちの
 ところから引き揚げさせて
 くださるかもしれませんから」
 と言ったときのことである。

〈 一部割愛 〉

13 見よ、わたしはあなたに
  敵対する。  
  この谷に住む者、平地の岩よ
  ──【主】のことば──。  
  あなたがたはこう言っている。  
  『だれが、このところに下って
  来るだろう。 
  だれが、この住まいに入って
  来るだろう』と。

14 わたしはあなたがたを、  
  その行いの実にしたがって
  罰する。  
  ──【主】のことば──  
  わたしはその森に火をつける。  
  火は、その周りをことごとく
  焼き尽くす。」

*「新改訳2017」を使用しています。
 エレミヤ書21:1-14
↑カーソルを合わせると聖句の一部が確認できます。  
小野寺望 牧師

講解 エレミヤ書

| はじめに ~文脈の確認
1.エレミヤ書の第三区分「ゼデキヤ統治下での預言」(21~29章)へ 
(1)彼は南王国ユダの最後の王である(前597~586年)
(2)バビロンへの敗北を避けるために手を尽くす。例:エジプトの協力を得る。
(3)城壁が壊され、夜陰に乗じて脱出を図るも、捕縛される。両目を失う。

2.今を見極め、神の視点で幸い(神の御心)を選び続けることの大切さ
(1)歩みを通して、その瞬間、瞬間が選びの連続である。
 *この瞬間の選びは、さらに次の選びのために・・・と関連している。

メッセージのアウトライン
Ⅰ 主に懇願する王への答え(1~11節)
Ⅱ ユダの王家に対するさばき(11~14節)

|ゴール:
Ⅰ人生を通して、日々幸いな選びを
*このメッセージは、神に喜ばなれる選びを続ける幸いを学ぶためのものである。



聖書アイコンこのメッセージのアウトラインはこちら
 
メッセージアウトライン2

Acrobat_Reader
※ファイル(PDF形式)の閲覧には「AcrobatReader」が必要です。お持ちでない方は、ダウンロードをしてください。

過去のメッセージアウトラインについて
2020年9月1日で、ヤフーボックスの一部機能の提供終了いたしました。過去にヤフーボックスで公開していたデータについては、改めてダウンロードできるように追って対応いたします。



*お気に召していただけましたら、ランキングサイトへの投票もお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

4月18日 日曜礼拝

4月18日 日曜礼拝(307)
週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン


4月の招詞 ~詩篇118:1-4
1 【主】に感謝せよ。
 主はまことにいつくしみ深い。 
 その恵みはとこしえまで。 
2 さあ イスラエルよ 言え。
 「主の恵みはとこしえまで。」 
3 さあ アロンの家よ 言え。 
 「主の恵みはとこしえまで。」 
4 さあ 主を恐れる者たちよ 言え。
 「主の恵みはとこしえまで。」

賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・196(229)おどろくばかりの
・558(536)ガリラヤ湖の岸にて
・378(385)さかえあれや

メッセージ:「エレミヤと共におられる主」
聖書箇所 
エレミヤ書19:14~20:18
14 そこでエレミヤは、【主】が
  預言のために遣わしたトフェト
  から帰って、【主】の宮の庭に
  立ち、民全体に言った。

15「イスラエルの神、万軍の
 【主】はこう言われる。
 見よ。わたしはこの都とすべて
 の町に、わたしが告げた
 すべてのわざわいをもたらす。
 彼らがうなじを固くする者と
 なって、わたしのことばに
 聞き従おうとしなかったから
 である。」

〈 一部割愛 〉

17 彼は、私が胎内にいる
  ときに私を殺さず、  
  母を私の墓とせず、 
  その胎を、永久に
  身ごもったままに
  しなかったからだ。 

18 なぜ、私は労苦と悲しみに
  あうために 胎を出たのか。 
  私の一生は恥のうちに
  終わるのか。」

*「新改訳2017」を使用しています。
 エレミヤ書19:14-20:18
↑カーソルを合わせると聖句の一部が確認できます。  
小野寺望 牧師

講解 エレミヤ書

| はじめに ~文脈の確認
1.エレミヤへの象徴的なメッセージ 
(1)焼き物の器を買って、民の代表の前でそれを割り、メッセージする。
  ①さばきの理由は偶像礼拝:ヒノムの谷における人身御供。
  ②さばきの内容は捕囚と殺害と貧困。ささげた子たちの肉を貪ること。
 ◆補足① 哀2:20、4:10   *参照 レビ26:27~29、申28:53~57
 ◆補足② 苦難の中にある同胞を放っておけない性質でも、避けられない醜態。

(2)選びの器が極めてかたくなで、復元出来ない程に砕かれることを教える。
2.今日のテーマ:預言者エレミヤの人となり~神が共におられること

メッセージのアウトライン
Ⅰ 命令の実行~焼き物の瓶を割って語る(1~2節)
Ⅱ パシュフルへのさばきの預言(3~6節)
Ⅲ 勝利、そして落胆の祈り~エレミヤの人となり(7~18節)

|ゴール:
Ⅰ主が共にいてくださるから
*このメッセージは、私たちの霊的状況にかかわらず注がれる神の愛を学ぶためのものである。



聖書アイコンこのメッセージのアウトラインはこちら
 
メッセージアウトライン2

Acrobat_Reader
※ファイル(PDF形式)の閲覧には「AcrobatReader」が必要です。お持ちでない方は、ダウンロードをしてください。

過去のメッセージアウトラインについて
2020年9月1日で、ヤフーボックスの一部機能の提供終了いたしました。過去にヤフーボックスで公開していたデータについては、改めてダウンロードできるように追って対応いたします。



*お気に召していただけましたら、ランキングサイトへの投票もお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事