6月7日 日曜礼拝

6月7日 日曜礼拝(262) 

週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン

■6月の招詞 ~詩篇96:7-9
7 もろもろの民の諸族よ 【主】に帰せよ。
 栄光と力を【主】に帰せよ。
8 御名の栄光を【主】に帰せよ。ささげ物を携えて 
 主の大庭に入れ。
9 聖なる装いをして 【主】にひれ伏せ。全地よ 
 主の御前におののけ。

■賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・361(旧539)罪にみてる世界(ああめぐみ!)
・475(462)わが生涯は
・376(385)すべてのめぐみの

メッセージ:「 義人はいない。一人もいない。  」
・聖書箇所 エレミヤ書 5:1-9 ←カーソルを合わせると聖句の一部が確認できます。  
小野寺望 牧師
講解 エレミヤ書

↓PDFでメッセージノートをダウンロードできます!
アウトライン・バナー 
| はじめに
1.エレミヤの期待と失望
①イスラエルが霊的に回復する約束 
②南王国ユダへの警告
③さばきの原因は不信仰であり、エレミヤの任務は滅びつつある民に語ること
④しかし、さばきは避けられない。前代未聞の激しさ。
⑤エレミヤの苦悩と神への疑問(本来、反論の余地はない)
⑥恵みの側面:すべてを滅ぼしつくさないという約束

2.一縷の希望が砕かれる(5:1~)
①エルサレムの堕落が絵画的に描かれる。
②その状況はエレミヤの予想よりも深刻であった。


メッセージのアウトライン
Ⅰエルサレムに義人はいない(1~5節)
Ⅱ神は外敵を送られる(6~9節)
|ゴール:
Ⅰただ一人の義人、キリストを見上げよ
*このメッセージは、神の前に義人はいないことについて学ぶものである。


希望の光バプテスト教会

Facebookページも宣伝


*以下はランキングサイトへの投票ボタンです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply