5月24日 日曜礼拝

5月24日 日曜礼拝(260) 

週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン

■5月の招詞 ~詩篇95:1-3
1 さあ、【主】に向かって 喜び歌おう。私たちの救いの岩に向かって 喜び叫ぼう。
2 感謝をもって 御前に進み 賛美をもって 主に喜び叫ぼう。
3 まことに【主】は大いなる神。すべての神々にまさって、大いなる王である。

■賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・414(414)重荷をおいて
・604(570)雨をふりそそぎ
・375(384)ちち・みこ・みたまの

メッセージ:「 例祭を通してみる教会時代  」
・聖書箇所 使徒の働き 2:1-4 ←カーソルを合わせると聖句の一部が確認できます。  
小野寺望 牧師

↓PDFでメッセージノートをダウンロードできます!
アウトライン・バナー 
| はじめに
1.新約時代の聖徒がペンテコステ(五旬節)を祝う意義
①神の第三位格「聖霊」が使徒たちの上に臨んだ。
②福音宣教の重要な出来事
③教会(教会時代)のスタートである。

◆教会時代(恵みの時代)のディスペンセーションの位置
 ※諸契約(特に「新しい契約」)との関連では、来週取り扱う。
①無垢の時代(創1:23-3:8)
②良心の時代(創3:9-8:14)
③人間による統治の時代(創8:15-11:9) 
④約束の時代(創12:1-出18:27)
⑤律法の時代(出19:1-使1:26)
⑥恵みの時代(使2:1-黙19:21)
⑦御国の時代(黙20:1-10)
 *永遠の秩序(新天新地と新しいエルサレム)はこれらの区分の外に置かれる。

メッセージのアウトライン紹介とゴール
|イスラエルと教会の区分
*このメッセージは、教会とその誕生について学ぶものである。


メッセージのアウトライン
Ⅰ教会の始まりとレビ記の例祭
Ⅱ七週の祭り(五旬節)の意義
Ⅲ世界宣教の始まり
|ゴール:
Ⅰイスラエルと教会の区分
*このメッセージは、教会とその誕生について学ぶものである。


希望の光バプテスト教会

Facebookページも宣伝


*以下はランキングサイトへの投票ボタンです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply