6月9日 日曜礼拝

6月9日 日曜礼拝(213) -ペンテコステ-(五旬節)
週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン

■6月の招詞 ~詩篇106:1-3
1 ハレルヤ。【主】に感謝せよ。主はまことにいつくしみ深い。
その恵みはとこしえまで。
2 だれが主の大能のわざを告げ、主の誉れのすべてを語り聞かせる
ことができよう。
3 幸いなことよ さばきを守る人々 いかなるときにも正義を行う人は。

*本文は新改訳2017より

■賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・518(500)みことばなる
・604(570)雨をふりそそぎ
・377(384)すべてのめぐみの

メッセージ:「 聖霊を通した主の働き-教会誕生- 」 
・聖書箇所 使徒の働き 2:1-4 *小野寺望 牧師
講解 ヘブル人への手紙


↓PDFでメッセージノートをダウンロードできます!
アウトライン・バナー 
| はじめに
1 ペンテコステとは?
 五旬節(ペンテコステ)とは、初穂の祭り(大麦の初穂の束を捧げる日)から50日目の祭りという意味です。農業的には夏の収穫の始まりを祝います。

 ユダヤ人は「七週の祭り」(シャブオット)と呼びます。彼らはシナイ山で律法を授かった日と理解していましたが、神は聖霊降臨によって「心に律法を書き記す」というさらなる意味を与えました。聖霊によって教会が生まれ、以後約4か月の休止期間が予表する「教会時代」に入ります。教会時代は、携挙(ラッパの祭り)まで続けます。

span style="font-size:large;">メッセージのアウトライン
Ⅰ 約束の成就
Ⅱ 聖霊降臨の意味
Ⅲ 時代区分の変化

|ゴール:
Ⅰ 神の計画からあるべき教会の姿を
*このメッセージは、教会とその誕生について学ぶものである。



希望の光バプテスト教会

Facebookページも宣伝


*以下はランキングサイトへの投票ボタンです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply