2月3日 日曜礼拝

2月3日 日曜礼拝(195)

週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
聖書が示す唯一の希望の光をあなたに。
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。
聖書アイコン

■2月の招詞 ~詩篇103:1-2  *本文は新改訳2017より
 ダビデによる
 1 わがたましいよ 【主】をほめたたえよ。私のうちにあるすべてのものよ 聖なる御名をほめたたえよ。

 2 わがたましいよ 【主】をほめたたえよ。主がよくしてくださったことを何一つ忘れるな。

■賛美 ~聖歌・総合版より(括弧内は旧番号) 
・456(469)さかえの王にます主の
・504(486)来たれ友よともにイエスの
・376(384)ちち・みこ・みたまの

メッセージ:「  心を新たにされ続けよ① (全4回)  」 
・聖書箇所 ローマ人への手紙 12:1-2 ほか *小野寺望 牧師
2019年テーマ聖句

↓PDFでメッセージノートをダウンロードできます!
アウトライン・バナー 
| はじめに
① これまでの年間テーマと聖句
*2015年:神の仕事に取りかかろう!
仕事に取りかかれ。わたしがあなたがたとともにいるからだ」ハガイ書2:4

*2016年:信仰による喜びと平安と希望に満たされよ!
「どうか、希望の神が、信仰によるすべての喜びと平安であなたがたを満たし、聖霊の力によって希望にあふれさせてくださいますように。」ローマ書15:13

*2017年:神が門を開かれる!
「…神がみことばのために門を開いてくださって、私たちがキリストの奥義を語れるように祈ってください。」コロサイ書4:3

*2018年:生きて働く信仰
みことばを行う人になりなさい。自分を欺いて、ただ聞くだけの者となってはいけません」ヤコブ書1:22

② 2019年のテーマは「心を新たにされ続けよ」ロマ12:2より
「この世と調子を合わせてはいけません。むしろ、心を新たにすることで、自分を変えていただきなさい。そうすれば、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に喜ばれ、完全であるのかを見分けるようになります。」

*かつて、昨年の9月(第1週)に取り扱った聖句
1 ロマ12:1-2は、一回限りの決心で始まり、次いで日々継続した行動が示される。

メッセージのアウトライン
Ⅰ 二つの勧告のおさらい(1-2節)

|ゴール:
1) 背後で支える信者の自意識-位置的真理の33項目-
*このメッセージは、心を変えていただく営みについて学ぶものである。




希望の光バプテスト教会

Facebookページも宣伝


*以下はランキングサイトへの投票ボタンです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply