神殿崩壊記念日

先日日曜は、神殿崩壊記念日だったそうです。

神殿崩壊を嘆き、壁の前で9日間断食をする。ローマによるエルサレム崩壊(AD70)。聖書では「その人(イエス)血(の責任)はわれわれと子孫の上に」(マタイ27:25)という言葉のとおり、メシア拒否の結末として理解されます。マサダ陥落(神殿崩壊後2年間967人が篭城した結果、集団自決という悲劇に至り、「ノーモア・マサダ」と記憶に刻まれている)もその延長線上にある出来事(画像はマサダより死海方面を望む)。
マサダ1
マサダ2
関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply