GBBSバイブルカンファレンス2018

【GBBSカンファレンス2018の報告】

 グレース・バプテスト神学校(以下GBBS)主催のバイブルカンファレンスが、5/30(水)、31(木)の二日間にわたり催されました。GBBSは当教会牧師の出身神学校です。当教会では、多忙の中、東北諸地域から集い教鞭をとられる先生方の働きに感謝しつつ、祈りと献金によって応援しております。今回も牧師が両日参加いたしました。

 今回は愛知県から、蒲郡(がまごおり)バプテスト教会牧師、そして保育園「光の園」園長でもあられる浅田朗先生をお招きし、「神の恵みによる教会成長」というテーマで、4回のメッセージと2回のセミナーを用意してくださいました。

◆ メッセージ  
①教会の正しい理解に基づく教会成長 ②福音宣教を通した教会成長 ③試練を通した教会成長 ④正しい神学に基づく教会成長。

◆ テーマ聖句
エペソ人への手紙 4章12-13節 “それは、聖徒たちを整えて奉仕の働きをさせ、キリストのからだを建て上げるためであり、”“ついに、私たちがみな、信仰の一致に達し、完全におとなとなって、キリストの満ち満ちた身たけにまで達するためなのです” (新改訳第3版)

◆ セミナー
①幼児教育から学んだこと 
*子どもに関連して学べる主イエスの教え *聖書が教える親と子どもとの関わり方 *光の園経営&運営上の問題や失敗、そして主の訓練と恵み

②キリスト教弁証論(未信者からの質問への備え)
*疑問や質問は誰にでもある *聖書は信頼できるの? *聖書は間違いだらけ? *神は本当に存在するの? *進化論の問題点

◆ メッセンジャー(浅田 朗師)紹介 
*1971年、大阪で生まれる。千里ニュータウンBCで信仰を持つ。大阪府立大学、テンプルバプテスト神学セミナリー卒。1999年結婚、蒲郡バプテスト教会牧師就任。その後、光の園園長となり現在に至る。


◆ カンファレンスの模様
*浅田師 第1回目のメッセージ
カンファレンス2018①
*神学生賛美(1日目午後)
カンファレンス2018②
*記念撮影(2日目午前のメッセージ後)
カンファレンス2018③

*カンファレンスプログラムと講義資料
カンファレンス2018④


◆ 追伸 
①バングラデッシュで医療伝道の働きをしておられる富岡師(GBBS第一期卒業生)が1日目に参加され、今年も宣教活動について報告してくださいました。
②現神学生3名(内、2名本科生と1名聴講生)の学びも、いよいよあと一年となりました。このまま本科生2名の学びが順調に進めば、来年(2019年6月12(水)13(木))のカンファレンスの最後に卒業式が予定されております。お祈りください。


◆グレース・バプテスト神学校のブログへはこちらから
GBBSロゴ

希望の光バプテスト教会

Facebookページも宣伝
関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply