イスラエルの文書伝道

・イスラエルの文書伝道
月間ハーベスト・タイム「イスラエルのために祈れ」よりご紹介

ディビット・ツァドク、ハ・ゲフェン出版社ーイスラエルの人々は霊的何かを求めている。それは中東とイスラエル国内の緊迫した情勢が影響していることに疑いの余地はない。こうした人々の必要を感じつつ、文書伝道に力を注ぎ、二冊の文書の印刷を終えた。

一冊はロシア語の書籍、もう一冊はスタン・テルキン著『裏切られて』のペルシャ語版である。今後この本をイスラエル国内、および英国、米国、ドイツに住むペルシャ語を話す人々(イラン人)に届ける計画である。この働きが用いられるように… 
関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply