1件ずつ表示 
2017.05.01 Mon

4月30日 日曜礼拝

4月30日 日曜礼拝(104)
天候:晴れ
週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。

聖書アイコン


■賛美(聖歌より。括弧内は旧番号) 
・402(402)丘に立てるあらけずりの
・642(604)のぞみもきえゆくまでに
・378(385)さかえあれや

■メッセージ:「 キリストの再臨と結婚式① 」 
・聖書箇所 ヨハネの黙示録 19:1-10 ほか

*理解のポイント
・17、18章は「大バビロン」に着目し、その詳細なさばきを説明する内容であった。
・19章はそれに続いての出来事。舞台はキリストの再臨直前の天。
・4つのハレルヤ(新約聖書中、唯一ハレルヤ(ヘブル語)をそのままギリシャ語にあてた箇所)
・大バビロン(宗教面、政治面)、天の長老(教会)、御使いたちのハレルヤ。
・花嫁は準備が整い、染み一つ無い衣装に身を包む。
・主の花嫁の衣装は聖化が完成し(栄化)、完全に行いが清められた立ち振る舞い。
・神の計画(救い、携挙、キリストの御座のさばき、再臨・千年王国)を理解するためにはユダヤ的結婚の形式を理解する必要がある。
・誰が花嫁で、誰が招かれる客か(ダニ12:2、ヨハ3:27-30)
・マタイ25章で、イエス様が終末預言の文脈で語られた「花婿を待つ10人の娘と油」の再検証
関連記事

続きを読む
Category: 日曜礼拝 Comments (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする: