1件ずつ表示 
2017.03.21 Tue

新国連事務総長が神殿の丘について発言

■ 新国連事務総長が神殿の丘について発言
イスラエルへの祈り(「月刊ハーベスト・タイム」より)――― 詩篇122:6”エルサレムの平和のために祈れ”

 今年の1月に就任した国連事務総長のアントニオ・グテレスは、イスラエル・ラジオのインタビューに答えてこう語っている。「ローマ軍が破壊した神殿はユダヤの神殿です」。
*参照 パレスチナが死海文書を自分たちのものと主張 (2017/01/16)

 これは昨年に国連のユネスコがユダヤ人と神殿の結びつきを否定するような声明を出したことを受けての発言だが、パレスチナ自治政府の高官は怒りの反応を見せた。

 しかし、新約聖書や過去150年間に発掘された考古学的な証拠を含め、神殿とユダヤ人との結びつきは多量の歴史的資料によって裏付けられている。パレスチナ人を含むアラブ人が、ユダヤ人とともに歩む道を選び取ることができるように。
*参照 イスラム教の碑文がユダヤ神殿に言及

■2015.1.1聖地旅行にて撮影
 現在の入り口へは補修中の長い橋を渡って、西壁でいる人々を左手に見下ろしつつ入る。多少煩わしくとも、しっかり入場者をチェックして安全を守ってくれている警察の方々に感謝です。
神殿の丘入口への橋(修繕中)
神殿の丘入口への橋(修繕中)2
 イエス時代に存在した神殿はヘロデによって拡張されたもの。そのかつての入口と地上をつなぐ橋(ウィルソンアーチ)はローマによって破壊された。(聖書博物館の屋外模型より)
神殿の丘・ウィルソンアーチ
◆動画で聖地旅行しませんか? YouTube「イスラエル聖地旅行

続きを読む

関連記事
Category: イスラエル Comments (0)

この記事へのコメント:

この記事へコメントする: