異邦人諸国への祈り2016〈 ベトナム 〉

異邦人諸国への祈り2016《 21 》

 迫害が厳しい国々の状況を毎週ひとつずつ「クリスチャン迫害国 ワースト50」より紹介します。イスラエルに加えて、すべての人のために、すべての聖徒のために祈りましょう。

 参照・・・1テモテ2:1、エペソ6:18、ヘブル13:3


◆ベトナム社会主義共和国(首都:ハノイ)
◆人口:9270万人(クリスチャン990万人)/主宗教:仏教
◆政治体制:共産主義/迫害の主体:共産党

ベトナム国旗

 インドシナ半島東部の共産主義国家。実質的な意味での独立はフランスとの独立戦争に勝利した1954年。独立当時は南北に分かれていたが、10年ほどの南北戦争を経て、1976年に共産党国家の北が勝利し、統一を果たした。
     
 クリスチャンは政府の監視下に置かれ、「社会のかく乱分子」「抵抗勢力」とみなされ、政府や役人から迫害を受ける。宗教に批判的なマルクス・レーニン主義を信奉する政府の思想的な理由がある。また少数民族内での迫害は政府のみでなく、地方の指導者や、霊媒師というような有力者からも受ける。宣教師に協力する者を地方政府に密告して引き渡すこともある。クリスチャンが守られ、迫害する者の霊の目が開かれるように。 

ベトナム地図

関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply