異邦人諸国への祈り2016〈 インド 〉

異邦人諸国への祈り2016《 18 》

 迫害が厳しい国々の状況を毎週ひとつずつ「クリスチャン迫害国 ワースト50」より紹介します。イスラエルに加えて、すべての人のために、すべての聖徒のために祈りましょう。

 参照・・・1テモテ2:1、エペソ6:18、ヘブル13:3


◆インド(首都:ニューデリー)
◆人口:13億人(クリスチャン6230万人)/主宗教:ヒンズー教
◆政治体制:連邦共和制/迫害の主体:宗教的過激派

インド国旗

 1947年に英国からの支配を脱し独立。独自の文化を持つ民族が2500も共存する、世界でもっとも多様な民族が共存している国。インドのクリスチャンには比較的信仰の自由があるとされてきたが、ヒンズー至上主義を掲げる過激派が影響力を持つ地域では迫害が日常的に行われるようになっている。
 
 また同主義の支持政党であるインド人民党が政権を握り(2014.5)、インド全体で排他主義を進め、新しい世代に「ヒンズー教版タリバン」を生み出そうをする。その一方、カーズト制度の下層の人々やダリット(不可触民)の間で福音を通して多くの人々がキリストに回心している。牧師をはじめクリスチャンたちが彼らの暴力から守られるように。

インド地図
関連記事
希望の光バプテスト教会
Posted by希望の光バプテスト教会

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply