| main |
2017.01.31 Tue

母教会イベント:聖書のみことば展(2017年1月)

■ 母教会イベント:聖書のみことば展(2017年1月)
・手書きの優しいタッチで聖書のことばを・・・

 母教会めぐみバプテスト教会)のS兄が主体になって準備しております恒例のイベント「心に残る 聖書のみことば展」を観てまいりました。

 兄弟が書かれた手書きのみことばや、クリスチャン詩人の聖書に関する言葉、また牧師の父による達筆な聖句の作品が、数十点展示してあります。優しいタッチのみことばから、励ましや導き、真理をいただきませんか?混沌とした世を照らす希望の光があなたの心に届きますように・・・

*2/10まで、多摩市・貝取こぶし館にて展示中(入場無料、入退室自由)。

*会場の詳細は下記よりどうぞ。
多摩市HP・貝取こぶし館のご案内

聖書のみことば展・2017.1-1
聖書のみことば展・2017.1-2
聖書のみことば展・2017.1-3

続きを読む
関連記事

タグ : 聖書 めぐみバプテスト 多摩市 希望の光 教会

Category: 関連教会・神学校 Comments (0)
2017.01.31 Tue

1月29日 日曜礼拝

1月29日 日曜礼拝(91)
天候:晴れ
週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。

聖書アイコン


■賛美(聖歌より。括弧内は旧番号) 
・629(591)おそれなく近よれ
・524(506)岩なるイエス
・378(385)さかえあれや

■メッセージ:「栄光に満ちた礼拝と怒りの鉢」 
・聖書箇所 ヨハネの黙示録 15:1-8 ほか
続きを読む
関連記事
Category: 日曜礼拝 Comments (0)
2017.01.26 Thu

1月22日 日曜礼拝

1月22日 日曜礼拝(90)
天候:晴れ
週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。

聖書アイコン


■賛美(聖歌より。括弧内は旧番号) 
・629(591)おそれなく近よれ
・474(461)ながしたまいし
・378(385)さかえあれや

■メッセージ:「7つの宣告②患難時代の恵みと報い」 
・聖書箇所 ヨハネの黙示録 14:9-20 ほか

続きを読む
関連記事
Category: 日曜礼拝 Comments (0)
2017.01.16 Mon

母教会の男性朝食会にお邪魔しました。

母教会の男性朝食会(1/14・土)にお邪魔しました。

 牧師の母教会であるめぐみバプテスト教会(多摩・永山)の男性食事会に久しぶりにお邪魔いたしました。

 毎月1回、土曜日に近所のファミレスを利用して催されます朝食会。牧師の湯浅先生はじめ、毎回手書きのみことばを紹介されますS兄、小さな体でも一生けん命に労するM兄などなど・・・あの時と変わらない馴染みの面々です。でもこの日は男性だけでなく、一部婦人の方々もいらっしゃいました。

 また、この日は母教会と交流のある市議会議員のF先生も参加されました。あわただしい中でしたが、「希望の光バプテスト」の紹介と、名刺交換の機会をいただきましたこと感謝です。・・・とサプライズな感じでした。

 外に出ると、なんと粉雪が舞っているではありませんか。私どもも活動してゆくにあたり、色々なチャレンジがあります。でも久しぶりの交わりに、新たな展開を予感させる・・・そんな一日でした。それらを導いてくださる主に信頼して・・・

2017.1.14めぐみBC(1)
2017.1.14めぐみBC(2)



続きを読む
関連記事
Category: 関連教会・神学校 Comments (0)
2017.01.16 Mon

パレスチナが死海文書を自分たちのものと主張

■ パレスチナが死海文書を自分たちのものと主張
イスラエルへの祈り(「月刊ハーベスト・タイム」より)――― 詩篇122:6”エルサレムの平和のために祈れ”

 死海文書がへブル語で書かれていることは明らかである。しかし、パレスチナ人はこの古文書がエルサレムの神殿の丘のようにアラブ人イスラム教徒のものであると主張している。
死海文書の一部(イザヤ書写本)

クムランの洞窟群【2014.12.28】
*画像は(上)イザヤ書写本 (下)死海写本が発見されたクムランの洞窟群のひとつ

 イスラエルのユネスコ大使カルメル・シャマ・ハコヘンによると、先日行われた「文化財を保有国に返還するための委員会」で、パレスチナの代表団がこの問題を非公式に提起したという。

 その委員会に出席した同大使とイスラエル考古学庁の代表者によると、パレスチナ自治政府は2017年に行われる次の会合で死海文書の所有権を正式に主張する予定だという。

 シャマ・ハコヘン大使はこう話す。「これは私たちと私たちの土地とのつながりを断ち切り、歴史を書き換えようとするパレスチナ人の大胆な挑戦です。死海文書は、イスラエルの地にユダヤ人が存続し続けていたことを、考古学的に証明する文書です」。

パレスチナ人たちが真理を見出し、聖書の真理によって導かれるように・・・。

死海文書博物館【2014.12.31】
死海文書博物館内

*画像は、(上)エルサレムにある死海写本博物館 (下)館内・写本展示スペース


続きを読む
関連記事
Category: イスラエル Comments (0)
2017.01.16 Mon

1月15日 日曜礼拝

1月15日 日曜礼拝(89)
天候:晴れ
週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。

聖書アイコン


■賛美(聖歌より。括弧内は旧番号) 
・629(591)おそれなく近よれ
・620(585)この身の生くるは
・378(385)さかえあれや

■メッセージ:「7つの宣告①示された勝利の幻」 
・聖書箇所 ヨハネの黙示録 14:1-8 ほか

続きを読む
関連記事
Category: 日曜礼拝 Comments (0)
2017.01.10 Tue

子供の質問 ~学校で誤った聖書知識を教え込まれる子供たち

■ 子供の質問 ~学校で誤った聖書知識を教え込まれる子供たち
イスラエルへの祈り(「月刊ハーベスト・タイム」より)――― 詩篇122:6”エルサレムの平和のために祈れ”

* ムニル・カキシュ、ラマラ教会&ニューライフの家より

――――「本当に十字架にかかったのはイエスだったのですか。学校では十字架にかかったのはユダで、イエスは死ぬことなく天にあげられたと習いました」。これはキッズクラブの最後の授業で、一人の女の子が私にした質問だ。

 こうした疑問を持っているのは彼女だけでなく、3,4年生のクラスの子供たち全員もそうで、私はじっと見つめてどう答えるのかを待っていた。イスラム教の信仰とイデオロギーのもとで育った子供たちは、そのような作り話を本当のことだと信じ込んでいる。他にも似たような作り話がある。

 それは、今は消えたオリジナルの「福音」が存在し、現在私たちが聞いている福音は偽物というものである。例えば、アブラハムが殺そうとしたのはイサクではなく、イシュマエルだったという話である。

 このように、主が私たちの救いのために保ってきてくださった真実がねじ曲げられていることがあまりに多い。偽りを教えられて育っている子供たちの現状を前にすると、神の変わることのない真実を今以上に教えていかなければならないという情熱が湧いてくる。ラマラの子供たちのために・・・

ラマラ 地図
ラマラ:パレスチナ自治政府は独立後の首都をエルサレム(東エルサレム)と主張している。事実上の最高統治機関であるファタハ系の議長府はラマッラーに置かれている。
続きを読む
関連記事
Category: イスラエル Comments (0)
2017.01.10 Tue

1月8日 日曜礼拝

1月8日 日曜礼拝(88)/主の晩餐(聖餐式)
天候:曇りのち雨
週の初めに皆で集い、礼拝と聖書の言葉でスタートする幸い・・・
※「週の初めの日」とはユダヤ的表現で、私たちから見ると日曜日を指します。

聖書アイコン


■賛美(聖歌より。括弧内は旧番号) 
・629(591)おそれなく近よれ
・620(584)あたらしき地に
・378(385)さかえあれや

■メッセージ:「偽りの三位一体② 地から出た獣と聖霊の働き」 
・聖書箇所 ヨハネの黙示録 13:11-18 ほか

聖餐式イメージ
2017年最初の聖餐式(画像はイメージ)

続きを読む
関連記事
Category: 日曜礼拝 Comments (0)
2017.01.07 Sat

1月1日(元旦) 日曜礼拝

1月1日(元旦) 日曜礼拝(87)
天候:晴れ
新年の初めに皆で集い、礼拝聖書の言葉でスタートする幸い・・・

聖書アイコン


■賛美(聖歌より。括弧内は旧番号) 
・629(591)おそれなく近よれ
・469(456)さかえの王にます主の
・378(385)さかえあれや

■メッセージ:「神の栄光をたたえる礼拝を」 
聖書箇所 詩篇29:2、申命記6:4-5 ほか

2017年元旦礼拝

続きを読む
関連記事

タグ : 日曜 礼拝 教会 キリスト 聖書

Category: 日曜礼拝 Comments (0)