| main |
2016.08.29 Mon

8月28日 日曜礼拝

8月28日 日曜礼拝(69) 
天候:雨のち曇り

■賛美(聖歌より。括弧内は旧番号) 
・469(456)さかえの王にます主の
・466(454)まどいの雲きえて
・377(384)すべてのめぐみの

■メッセージ:「御子により解かれる封印②」 
・聖書箇所 ヨハネの黙示録6:3-8
続きを読む
関連記事
Category: 日曜礼拝 Comments (0)
2016.08.29 Mon

異邦人諸国への祈り2016〈 カタール 〉

異邦人諸国への祈り2016《 22 》

 迫害が厳しい国々の状況を毎週ひとつずつ「クリスチャン迫害国 ワースト50」より紹介します。イスラエルに加えて、すべての人のために、すべての聖徒のために祈りましょう。

 参照・・・1テモテ2:1、エペソ6:18、ヘブル13:3


◆カタール国(首都:ドーハ)
◆人口:210万人(クリスチャン21万人)/主宗教:イスラム教
◆政治体制:首長制/迫害の主体:イスラム過激派、独裁政権

カタール国旗


 ペルシャ湾に面したアラビア半島東部に位置する。国民の生活水準は高く、国民一人当たりのGDPは世界第3位(2010年)。しかし、人口の大半は外国人労働者が占めており(人口の9割)、その待遇は内国人と比べものにならない程に低い。

 1995年に前首長のハマドが父リーファの外遊中に無血クーデターで政権を奪取すると、改革を推進。「中東のCNN」と呼ばれるアルジャジーラは、ハマド前首長の財政的支援を受けて設立された。

 カタールの国教は、イスラム教スンニ派で最も厳格なワッハーブ派である。カタール人は生まれつきイスラム教徒とされ、キリストを信じることは背教罪で死刑に処することができるが、刑が執行された前例はない。

 国内のクリスチャンのほとんどが外国人労働者。2008年にはイスラム教が起こる7世紀以降初めて国内に教会が建った。海外生活を経験したカタール人の中で信じる者が起こされている。ラジオ・インターネット等も用いられている。

カタール地図

続きを読む
関連記事
Category: 異邦人諸国への祈り Comments (0)
2016.08.27 Sat

イスラエル・エジプトの架け橋に コプト教徒への願い

■イースター巡礼をするコプト教徒
イスラエルへの祈り(「月刊ハーベスト・タイム」より)――― 詩篇122:6”エルサレムの平和のために祈れ”

 イースター(十字架上にかけられたキリストの復活を祝う)の時期に、6千人以上のエジプト人クリスチャン(コプト教徒)が巡礼のためにエルサレムを訪れた。イスラエルへの旅行は、コプト教前教皇シェヌーダ3世(1923-2012)が禁止していたが、教皇の死後は事実上の規制は緩やかになっている。
※ コプトはキリスト教の一派で、エチオピア正教とも呼ばれる。

聖墳墓教会の絵
※ 画像は聖墳墓教会(エルサレム)

 コプト教徒の巡礼者たちはエルサレム以外に、ベツレヘムやガリラヤ湖、ヨルダン川などでも見られる。彼らはエジプトのメディアでは激しく非難されているが、イスラエルとエジプトの関係が改善する可能性を秘めている。互いの友好と霊的な祝福のために。



◆ リオデジャネイロオリンピックで、8月12日に行われた柔道男子100キロ超級1回戦で、エジプト代表の選手が対戦したイスラエル代表の選手との試合後の握手を拒んだ。両国は中東戦争、さらにさかのぼり聖書の時代から良くも悪くも関わりがある。

◆ 近年は「対テロ」という共通点において一致。ハマスによってガザ地区からエルサレムめがけて撃たれるロケット砲、またそれ以外の武器供給にも使われている地下トンネルを、エジプト側から破壊したという報道があった。
続きを読む
関連記事
Category: イスラエル Comments (0)
2016.08.27 Sat

8月21日 日曜礼拝

8月21日 日曜礼拝(68) 
天候:晴れ

■賛美(聖歌より。括弧内は旧番号) 
・469(456)さかえの王にます主の
・497(480)輝く日を仰ぐとき
・377(384)すべてのめぐみの

■メッセージ:「御子により解かれる封印①」 
・聖書箇所 ヨハネの黙示録6:1-2
続きを読む
関連記事
Category: 日曜礼拝 Comments (0)
2016.08.27 Sat

異邦人諸国への祈り2016〈 ベトナム 〉

異邦人諸国への祈り2016《 21 》

 迫害が厳しい国々の状況を毎週ひとつずつ「クリスチャン迫害国 ワースト50」より紹介します。イスラエルに加えて、すべての人のために、すべての聖徒のために祈りましょう。

 参照・・・1テモテ2:1、エペソ6:18、ヘブル13:3


◆ベトナム社会主義共和国(首都:ハノイ)
◆人口:9270万人(クリスチャン990万人)/主宗教:仏教
◆政治体制:共産主義/迫害の主体:共産党

ベトナム国旗

 インドシナ半島東部の共産主義国家。実質的な意味での独立はフランスとの独立戦争に勝利した1954年。独立当時は南北に分かれていたが、10年ほどの南北戦争を経て、1976年に共産党国家の北が勝利し、統一を果たした。
     
 クリスチャンは政府の監視下に置かれ、「社会のかく乱分子」「抵抗勢力」とみなされ、政府や役人から迫害を受ける。宗教に批判的なマルクス・レーニン主義を信奉する政府の思想的な理由がある。また少数民族内での迫害は政府のみでなく、地方の指導者や、霊媒師というような有力者からも受ける。宣教師に協力する者を地方政府に密告して引き渡すこともある。クリスチャンが守られ、迫害する者の霊の目が開かれるように。 

ベトナム地図


続きを読む
関連記事
Category: 異邦人諸国への祈り Comments (0)
2016.08.19 Fri

8月14日 日曜礼拝

8月14日 日曜礼拝(67) 
天候:晴れ

■賛美(聖歌より。括弧内は旧番号) 
・469(456)さかえの王にます主の
・488(471)神のたもう安けさは
・377(384)すべてのめぐみの

■メッセージ:「7つの巻物と封印を解くお方」 
・聖書箇所 ヨハネの黙示録5章
続きを読む
関連記事
Category: 日曜礼拝 Comments (0)
2016.08.18 Thu

異邦人諸国への祈り2016〈 トルクメニスタン 〉

異邦人諸国への祈り2016《 20 》

 迫害が厳しい国々の状況を毎週ひとつずつ「クリスチャン迫害国 ワースト50」より紹介します。イスラエルに加えて、すべての人のために、すべての聖徒のために祈りましょう。

 参照・・・1テモテ2:1、エペソ6:18、ヘブル13:3


◆トルクメニスタン(首都:アシガバード)
◆人口:540万人(クリスチャン9万5千人)/主宗教:イスラム教
◆政治体制:一党独裁制/迫害の主体:独裁政権、組織的腐敗
トルクメニスタン国旗


 旧ソ連の南端に位置する中央アジアの国。1991年のソ連崩壊に伴い独立。独立後の初代大統領サバルムラト・ニヤゾフは、個人崇拝に基づく独裁体制を敷き、2006年に没するまで終身大統領として君臨。
 二代目のメルディムハメドフはそれを廃して改革を進めたが、今では独裁的になり、メディア規制や個人崇拝の方向へ進む。この国では経済的、社会的、文化的に突出した集団が台頭しないように、国全体を厳格な統制下に置いている。

 教会も例外ではなく、政府は教会を宗教諮問委員会や警察、情報機関を通して監視している。公認として活動を認められるロシア正教などに対し、他の非公認教会の活動は違法とされる。イスラム主体のトルクメン人の教会が公認を受けることは難しい。
トルクメニスタン地図

続きを読む
関連記事
Category: 異邦人諸国への祈り Comments (0)
2016.08.08 Mon

8月7日 日曜礼拝

8月7日 日曜礼拝(66) 
天候:晴れ

■賛美(聖歌より。括弧内は旧番号) 
・469(456)さかえの王にます主の
・446(444)われにきかしめよ
・377(384)すべてのめぐみの

■メッセージ:「患難時代の前に起こること~天での賛美」 
・聖書箇所 ヨハネの黙示録4章
続きを読む
関連記事
Category: 日曜礼拝 Comments (0)
2016.08.08 Mon

異邦人諸国への祈り2016〈 エチオピア 〉

異邦人諸国への祈り2016《 19 》

 迫害が厳しい国々の状況を毎週ひとつずつ「クリスチャン迫害国 ワースト50」より紹介します。イスラエルに加えて、すべての人のために、すべての聖徒のために祈りましょう。

 参照・・・1テモテ2:1、エペソ6:18、ヘブル13:3


◆エチオピア連邦民主共和国(首都:アディスアベバ)
◆人口:9950万人(クリスチャン6270万人)/主宗教:キリスト教(エチオピア正教)
◆政治体制:共和制/迫害の主体:イスラム過激派

エチオピア国旗

 エチオピアはアフリカ東部の内陸国で、アフリカ大陸最古の独立国である。1974年に帝政が廃されると、マルクス主義に基づく社会主義国家が樹立。長く続いた干ばつや飢餓や紛争、失政で数百万の国民が飢餓状態に追い込まれた。また反体制派やクリスチャンが粛清され、数十万人が殺されたともいわれる。このようなメンギスツ政権は91年に崩壊した。

 社会主義崩壊後は、信教の自由を求める動きが高まり、福音派クリスチャンの数は増え、1974年と比べ10倍以上に急成長している。しかし、最近は政府が基本的人権の範囲を狭めてきており、信教の自由を制限する動きもある。クリスチャンに迫害を加えるグループは、エチオピア正教と、イスラム過激派(主に「ケワルジャ」と呼ばれるグループ)である。
エチオピア地図

続きを読む
関連記事
Category: 異邦人諸国への祈り Comments (0)
2016.08.06 Sat

7月31日 日曜礼拝

7月31日 日曜礼拝(65) 
天候:晴れ

■賛美(聖歌より。括弧内は旧番号) 
・44(100)しずかに神と
・475(462)わが生涯は
・376(383)ちち・みこ・みたまの

■メッセージ:「7つの教会への手紙②」 
・聖書箇所 ヨハネの黙示録3章
続きを読む
関連記事
Category: 日曜礼拝 Comments (0)