| main |
2018.05.19 Sat

教会案内を一新しました。

【 教会案内・祈りのリクエスト 】
5月は当教会が多摩センターで活動を始めました記念月、昨年より多摩市落川に場所を定めました。昨日の母の日礼拝から、教会案内を一新いたしました。

 また、教会内で用いる祈りのリクエスト帳を用意しました。日曜日は教会のため、月曜日は救いのために、火曜日は兄姉の必要、水曜日は関連教会、木曜は宣教団体や神学校、金曜日はイスラエルのため、土曜は日曜礼拝を覚えて、と日替わりになるように祈りを課題をまとめました『Pray』/プレイ(祈り)。

 主が豊かに用いてくださいますように・・・
2018年教会案内一新

続きを読む
Category: 未分類 Comments (0)
2018.02.12 Mon

建国記念日を覚えて・虚構に基づく建国思想と愛国心

建国記念日を覚えて・虚構に基づく建国思想と愛国心

* 建国神話(日本神話)を基に、建国を祝う日として「建国記念の日」が定められた。(日本は建国の日が明確でないため)

* 2月11日は、日本神話の登場人物であり古事記や日本書紀で初代天皇とされる神武天皇の即位日が、日本書紀に紀元前660年1月1日 (旧暦)とあり、その即位月日を明治に入り新暦に換算した日付である。

* 1873年(明治6年)に、2月11日は、日本国の建国の日として「紀元節」と定められ祭日となり翌年から適用されたが、第二次世界大戦後の1948年(昭和23年)に占領軍 (GHQ)の意向で廃止された。(歴史教科書から天皇史観の基となる神武天皇などが削除された)

* その後、復活の動きが高まり、「建国記念の日」として、1966年(昭和41年)に国民の祝日となり翌年から適用された。(参考:主権回復の日)
  
* 人物について:イザナギの左目から生まれたアマテラスの孫、ニニギノミコトのひ孫にあたるカムヤマトイワレビコノミコト(神武天皇)が初代天皇とされる。特に2~9代は欠史8代と呼ばれ、大正期には記紀の史実性についての批判が強まる。

 文学批評の立場から分析した津田左右吉の見解「天皇統治の『正当性』を付与する意図をもって編纂された日本神話の一部」は、当時天皇史に対する冒とくとして有罪判決を受けたが、今日は妥当な理解とされている。

このような虚構の基に立つ愛国心はむなしく、また違う愛国のかたちを認めない非常に乱暴な思想になりかねない。クリスチャンはもちろんそのようなアイデンティティを抱くことはない。もし「クリスチャンには愛国心がない」と思われているのなら、それは誤解であって、正確には彼らとは異なるかたちの愛国心をちゃんと持っている。

クリスチャンには地上の国民としてのアイデンティティに次いで、天の国民としてのアイデンティティが与えられる。そして次第に後者のウェイトが増してくるが、決して地上の国民としての勤めをないがしろにしているのではない。旧約聖書を読み解くときに、国家もまた神の御心のうちに創られていることが分かる。「聖書が示すまことの神によっていかに御心にかなった政治がなされるか」という点でクリスチャンは愛国心を持ち、そのために成すべきことをなしている。

聖書は自らについてこう語る。それは精錬された金属のようであり、純粋でまったく誤りがない。すべてが真実なる神のことばであり、そのことばはことごとく成就する。そのような神のことばに信頼を置き、そこに自らの基を据える人々はなんと幸いなことでしょうか。
続きを読む
Category: 未分類 Comments (0)
2017.09.13 Wed

2017年10月以降の礼拝会場についての大切なお知らせ

■ 礼拝会場について大切なお知らせ
*10月第一回目の礼拝以降、毎週の礼拝会場が変更になります。
 5月から礼拝会場としてパルテノン多摩の会議室をお借りしておりますが、施設の老朽化や耐震の問題等に伴い、来年より工事が始まります(改修なのか解体なのかその後の運用は不明)。そのため、4階の会議室は18年3月をもって利用できなくなることが決定しております(当初は来年11月とのことでしたが・・・9/10受付で確認済み)。

 私どもは目前に迫るこのような状況に対し、7月より祈りつつ礼拝会場の候補を探しておりました。その結果、本当に不思議な神様の助けと導きをいただいて、多摩市東寺方(落川)に会堂を確保することができました。小さな礼拝会場ですが(牧師自宅兼会堂)、貸してくださるオーナーの方との出会いの背後にも神様の働きを覚えます。主の働きを生まれ育った多摩でと願い、3年目にしていよいよ居を構えます。ユダヤ的解釈を大切にしつつ、なおイエス様を明確にお伝えすべくまい進してまいります。

主の招きに応答しよう...共に、一歩前へ!!

◆10月以降の新会堂
〒206-0015 東京都多摩市落川1255-43 
最寄りバス停は東寺方三丁目(多摩センター駅、聖蹟桜ヶ丘駅よりバス有り)

落川空中写真
落川周辺地図
新会堂外観

続きを読む
Category: 未分類 Comments (0)
2017.04.25 Tue

2017年5月以降の礼拝会場変更のお知らせ

■ 礼拝会場について大切なお知らせ
*5月第一回目の礼拝以降、毎週の礼拝会場が変更になります。
 4月から礼拝会場として会議室をお借りして間もない、コンティ多摩センターですが4/30をもって閉館することになりました。

 経営不振により閉館という方針が3月末に決定という急な展開(コンティ公式HP上での告知は4/17)に驚いております。既に5月まで予約を取り、継続して利用する予定でしたので、もう少し配慮があればと残念に思います。

 5月以降の礼拝場所ににつきましては、パルテノン多摩を予定しております。

 3月から桜美林、コンティと目まぐるしく場所が変わりますが、なお新しい思いで、聖書が示す希望の光キリストをイスラエルの風に乗せてお届けいたします。これからも多摩を舞台に礼拝をおささげ致します。どうぞお気軽にお越しください。
 最後に、私どもを支えてくださる皆様、引き続きのお祈りとご支援をよろしくお願いいたします。 

牧師 小野寺望



■ 新会場(パルテノン多摩)のご案内
*住所 〒206-0033 東京都多摩市落合2丁目35
(最寄駅は、京王・小田急・多摩モノレール 多摩センター駅)


パルテノン多摩 地図

パルテノン多摩・2Fエントランス
パルテノン多摩 公式HPはこちらから

続きを読む

タグ : 礼拝 希望の光 日曜 パルテノン多摩 多摩

Category: 未分類 Comments (0)
2017.03.26 Sun

2017年4月以降の礼拝会場変更のお知らせ

■ 礼拝会場について大切なお知らせ
*4月第一回目の礼拝以降、毎週の礼拝会場が変更になります。
 現在、毎週お借りしております桜美林大学多摩アカデミーヒルズの使用方針が変更になりました。これまで貸会議室や宿泊、コミュニティー施設として市民に開放していたものが、教室(パイロット養成)としての利用に特化することに伴い、同施設を継続して利用できなくなり、やむを得ず4月以降の礼拝会場を変更することになりました。

 非常に残念な決定です。しかしこの学校を開かれた宣教師の働きと、多摩での私どもの働きをここで始められたことに感謝し、互いがさらに神様の御心に沿う働きができることを願います。

 そして場所を変え新しい思いで、聖書が示す希望の光キリストイスラエルの風に乗せてお届けいたします。これからも多摩を舞台に礼拝をおささげ致します。どうぞお気軽にお越しください。最後に皆様の引き続きのお祈り、ご支援をよろしくお願いいたします。

§4月以降の礼拝会場のご案内
Conti(コンティ)多摩センターHP http://www.conti.jp/
コンティ多摩センター

続きを読む

タグ : イスラエル キリスト 多摩 礼拝 聖書 希望の光 桜美林大学 コンティ多摩センター

Category: 未分類 Comments (0)